塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< May 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# はなうつわ
足利の古民家4軒でのイベントはなうつわ。
はないけ5人、器作家8人でのグループ展が無事終了しました。



太田在住の器作家、山本順子さんと地元群馬を盛り上げる展示をしようと話していたのが2年前。
結果として会場は群馬ではなく、隣の栃木県足利市となりましたが、呑龍文庫ももとせhttp://momotose.jp/の木口さんプロデュースで素敵な企画になりました。


私の作品は、昭和初期の建物でかつて織物問屋をされていた古民家に展示されました。
IMG_1299.JPG
いけこみの様子。

IMG_1300.JPG
作家さんをはじめ、沢山のボランティアスタッフの皆さんにご協力いただきました。


こちらの部屋では、天井から珊瑚樹の枯れ枝を吊るし、ベルテッセンを巻き付けました。
中にLEDの照明を仕込んでいただき雰囲気のある作品に仕上がりました。


手前と奥の作品はこれも珊瑚樹の枯れ枝とアジサイを合わせてます。
それを挟むようにギボウシの葉をボリューム良くいけあげました。
作家の山本さんの器を活かせるように極力シンプルに構成しました。


こちらの作品は器の美しいうねりがそのまま立ち上がるように、藤弦をたらしました。
合わせたのはライデンと栃木県にちなみ下野草。


2間続きで見るとこんな感じです。

他のスペースも迫力があり、場の雰囲気を読み取った素晴らしい作品が並び、花、器ともに来場者の目を楽しませていました。

同世代の意欲的な作家さんとともにイベントが出来たことはこの上ない貴重な経験となりました。
いけばなの展示会は業界内だけで終えてしまうことが多々ありますが、今回は異業種の方がサポートとして協力をしてくださり、地元の人はもちろん、県外からも沢山のお客様にご来場いただきました。
これからイベントを企画する良いヒントをいただけたように感じます。
気持ちだけ空回りしないよう、場にあったよい花が活けられるよう精進いたします。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:43 | category: イベント |
# 5月のイベントご案内
風薫るさわやかな季節になってまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月の催しをお知らせいたします。
お近くの方、お時間のございます方は是非お出かけください。

イベント
HANDS OF THREE
蟻川誠+江口智巳+塚越応駿
IMG_1043.JPG
会期:5月20日(金)〜22日(日)10:00〜19:00※最終日は17:00まで
会場:武蔵野市吉祥寺北町4-13-2

群馬県在住の蟻川さんと千葉県出身の江口さん2人の陶芸家による作品展。
国立の教室でお世話になっている器の店ノーションさんの企画展です。
そのご縁で私は蟻川さんの作品に花をいけさせてもらうことになりました。
初日の14時からデモンストレーションも行います。


■お問い合わせは
器の店ノーション(国立)まで
TEL042-573-3449


イベント
はなうつわ
足利の古民家と、はないけと、うつわ、の展示会

会期:5月28日(土)29日(日)10:00〜18:00※最終日は17:00まで
会場:栃木県足利市

足利の古民家を舞台にした器作家8人はないけ5人による合同作品展。
会場の古民家は4箇所。足利の古い町並みを楽しみながら会場を回ります。
メイン会場では作家のうつわも販売します。カメラ片手に、足利の街歩きをお楽しみください。

■会期中のイベント
5 月28 日( 土) / 午後12 時〜午後4 時ころ
抹茶 + 和菓子 + お茶会体験
ポータブル茶席+ はないけ。抹茶と和菓子を略式のお茶会形式でいただけます。古民家の美しいお庭にて、
季節を感じながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。初めてのお抹茶にピッタリです。
参加費:1,000 円 会場:松村記念館(メイン会場) 予約不要。直接お越しください。

5 月29 日( 日) / 午前10 時〜、午後2 時〜 / 各回5 名
季節のはないけ教室 * 要予約
展示されているうつわ作家の作品を自由に使い、季節のはなをいけてみます。流派の型にはまらない、
個人のセンスを尊重する気軽なはないけ教室です。いけたはなはお持ち帰りいただけます。
講師:塚越応駿(いけばな松風 副家元) 参加費:3,000 円 会場:松村記念館(メイン会場)


アクセス:
【電車】[東武 伊勢崎線]東武足利市駅 北口を出て、中橋を北へ約5 〜 10 分。
(東京からは、浅草、北千住より、特急りょうもう号にて約1 時間。)
[JR 両毛線] 足利駅 北口を出て県道67 号線を西へ。太平記館にレンタサイクルあり。
【自動車】北関東自動車道 足利IC から10 分。国道293 号を足利駅方面へ。
※駐車場 太平記館 観光駐車場(無料)

詳しくは、ウェブサイトをご覧ください → http://hana.momotose.jp
お問い合わせ、ご予約先 呑龍文庫ももとせ 群馬県太田市金山町14-7 TEL03-6265-0101( エヌメイク株式会社)

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:04 | category: イベント |
# ワークショップ
長かったゴールデンウィークも今日で最終日。
期間中、私は端午の節句をテーマに都内2か所でワークショップを行ってきました。

IMG_1052.JPG
4月29日渋谷区ふれあい植物センター。
こちらでは節句をテーマに年5回いけばな教室を担当しています。
IMG_1051.JPG
新しい年度に入り、メンバーも一新。
みな興味深く話しを聞いてくれました。
IMG_1053.JPG
一年を通じて子供たちの成長が見て取れる、私も楽しみな教室です。


IMG_1046.JPG
5月3日4日寺社フェス向源。
「向源」とは、宗派や宗教を超えて、神道や仏教などを含めたさまざまな日本の伝統文化を体験できるイベント。
6回目となる今年は、「ニッポンを遊べ。」をテーマに4月29日から5月5日までの7日間、日本橋を中心に100コマ以上の体験型ワークショップや公演などが実施されました。
IMG_1045.JPG
私は講師として今年で4回目の参加。
2日間で約40名の方にご参加いただきました。
IMG_1049.JPG
会場は昨年の増上寺から変わり日本橋YUITO。
IMG_1050.JPG
会期中、大勢の方で賑わっていました。


IMG_1048.JPG
今回のワークショップに選んだ花材は花菖蒲、スターチス、丸葉ルスカス。
2番花が咲く花菖蒲、ドライになっても変わらないスターチス、半年はもつルスカス。
いずれもご自宅でも長く楽しんでいただけるよう、日持ちのするものを選びました。

ご参加いただいた皆様、有難うございました。









 
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:53 | category: - |
# 中国遠征
中国寧波市で催された東アジア無形文化遺産展示会に参加して来ました。

日本でいうところの幕張メッセのような巨大な催事会場。

こちらの日本ブースにて4日間で7回のデモンストレーションを行いました。


花と器が現地調達ということで不安もありましたが....
会場に出向くと花屋さんまるまる一軒、私の為に準備されていました。

さすが中国やる事のスケールが違います。

会場が広いのでデモの時間に人が集まるか心配でしたが、今回同行したちんどん屋のお二人の演奏でたちまち黒山の人だかりに。


初日から3日目までは中国の方に自宅でもいけてもらえるようにガラス花器を使用しました。








最終日は景徳鎮の器を拝借して作品を披露しました。



期間中は中国各地の陶芸家の方とお話させていただいたり様々な文化交流ができました。


こちらは漢民族の伝統衣装を着た青年との2ショット。


作家さんから思いがけぬ器のプレゼントも。

一週間の滞在でしたが貴重な経験をさせていただきました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:56 | category: イベント |
# 松樹千年翠4
先日こちらでも告知をいたしました「松樹千年翠」vol.4
盛会裏に終える事が出来ました。

今回のテーマは出会いと別れのこの季節に合わせ、言葉は我逢人、花は躑躅(つつじ)としました。


会場は国立芸術小ホールスタジオ。




第一部つつじ2種を横に大きく広げていけあげました。




ミュージシャン達の創り上げる独特の世界観に自然と引き込まれ、無心で花と向き合いました。



第二部メインは天道花。
イベント当日は4月8日。
お釈迦様の生まれたこの花まつりの日に、関西では躑躅などの花を山から採ってきて、高く掲げる風習があります。
お天道様に感謝するこの天道花、かねてから一度挑戦してみたかった題材です。








素晴らしいメンバーに囲まれ、充実した舞台となりました。



ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

| comments(0) | trackbacks(0) | 20:15 | category: イベント |
# イベントのお知らせ

書x花x音ライブパフォーマンス【松樹千年翠】。
前回の築地に引き続き、今回は国立での公演となります。
国内、そしてフィンランドからゲストを迎えての特別な一夜です。
ご興味のございます方は是非ご来場ください。
ご予約、お問い合わせ
info@shofu.org
までお願い致します。

iPhoneImage.png

2016年4月8日 金曜日
松樹千年翠 書x花x音 vol.4
くにたち市民芸術小ホール スタジオ
開場19:00
開演19:30
チャージ2000円

iPhoneImage.png

出演
白石雪妃 書
塚越応駿 花
山㟁直人 音 (打楽器)

スペシャルゲスト
奥田敦也(尺八)
Jone Takamäki ヨネ・タカマキ(サックス、尺八)
Lauri Hyvärinen ラウリ・フバリネン(ギター)

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:46 | category: イベント |
# 高崎市華道協会いけばな展
昨日まで高崎シティーギャラリーで催された高崎市華道協会いけばな展。
今年も高崎市主催の市民いけばな展、おやじいけばな体験教室、キッズいけばな体験教室が同時開催されるなど、盛会裏に会期を終えました。

今回出瓶した家元と私の作品をご紹介いたします。

透明なガラス器に伸びやかに春の花をいけた家元の作品。
花材:ダンコウバイ、レモンリーフ、ユーカリ、ラナンキュラス、サイネリア



私はトロフィーのような形状のガラス器にボリュームよく線を活かして仕上げました。
花材:猿猴杉、カラー、スプレー菊

他の作品は近日中にホームページに掲載しますのでそちらをご覧ください。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:39 | category: イベント |
# ミモザ
今日は国際女性デー。
イタリアではミモザの日。
これに因んで、今月の教授者研究会はミモザをテーマに。



私も一作いけてみました。
ガラス器に流木、ミモザ、ラナンキュラスの組み合わせです。

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:04 | category: 作品 |
# 高崎市華道協会いけばな展
今週金曜日から高崎シティーギャラリーでいけばな展が催されます。

EPSON001 (2).JPG
当流から28名が参加、家元が通期、私が後期に作品を出瓶します。

高崎市主催の市民いけばな展も同時開催され、昨年好評でしたおやじいけばな展、キッズいけばな展も企画されています。

色とりどりの春の花々が皆様をお迎えします。
お時間のございます方はぜひご来場ください。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:52 | category: イベント |
# ミモザの日

イタリアでは3月8日はミモザの日。
この時期は、春の訪れを告げる黄色いミモザがイタリアの街を鮮やかに彩り、
男性から女性に愛や感謝の気持ちを込めてミモザを贈る習慣があるそうです。

これに先駆け、3月5日土曜日に川崎のラ チッタデッラでミモザのお祭りが開催されます。


お話をいただき今回私は、ミモザのリース教室を担当することになりました。
日本では珍しい”ミモザケーキ”とお
茶付きのお得なレッスンです。

この他にもイベントが盛りだくさんです。
お時間のある方は是非遊びにいらしてください。

イベント詳細はこちらから近日中に発表になりますのでご予約等お願いたします。
http://lacittadella.co.jp/mimosa2016/



Check
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:46 | category: イベント |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Counter
カウンターカウンター
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links