塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< January 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 天空の花いけバトル
花いけバトル今年最初のスピンオフ企画、
【バレンタインSpecial Week】天空の花いけバトルに参戦します。

出演者
上野雄次 花道家/アーティスト 「極限で闘うアーティスト」
曽我部翔 フラワーデザイナー/Rock’n Rose 「花に愛されたロックンローラー」
塚越応駿 いけばな松風副家元 「冷静と情熱のクロスオーバー」
宮永英之 フラワーデザイナー/ANIMUS FLORAL DESIGN 「幻惑のマルチプレーヤー」

司会:日向雄一郎  花美術家 HINATA IKEABANA STUDIO / 草月流

【日時】2015日2月12日(木) 19時〜21時30分
【参加費】7,000円
      ※ビュッフェ(食べ放題・ドリンク飲み放題)付
      ※事前入金制
【定員】80名
【場所】サンシャイン クルーズ・クルーズ
     [サンシャイン60・58F]

hanaike0107のコピー
ご予約、詳細はこちらからご確認ください。

ご来場お待ちしております。

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:22 | category: - |
# 鍋の王さま
先日、友人宅で行われた新年会にお呼ばれ してきました。

主役は冬の味覚アンコウ。

参加者の一人、御輿職人の宮田さんが早朝、那珂湊まで仕入れに行って下さり、贅沢にも庭で吊るし切りの実演。

012.JPG
食べられないところが無いと言われるこの魚。

013.JPG
手際良くさばかれていき・・・


あっという間に口だけの状態に。

018.JPG
濃厚な味わい。
海の恵みを堪能いたしました。

017.JPG
新鮮なお刺身もいただき、お酒もすすむ贅沢なひと時でした。

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:26 | category: - |
# ごあいさつ
あけましておめでとうございます。
昨年は沢山の方に支えていただき実りある一年でした。
本年もイベントが目白押しです。
ご厚誼の程よろしくお願い申し上げます。


若松、センリョウ、ピンポン菊


木蓮、五葉松、藪椿
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:49 | category: - |
# 柿の木
我が家の柿の木、今年は当たり年のようで、例年以上に多くの実をつけました。


とても甘く美味しいとの事で、親戚や知人におすそわけ。
それでも採りきれないので・・・


残りは鳥たちへおすそわけ。



スズメ、メジロ、オナガなどが朝から賑やかに集まり啄ばんでいきます。

収穫せずに木になったまま残しておく数個の柿の実のことを木守柿と呼ぶそうです。
これは来年の豊作への祈願であるとも、野鳥のために残しておくともいわれます。

桃栗三年柿八年、結実まで長い時間をかけて育った柿の木。
私が生まれる前から我が家に秋の便りを届けてくれています。

残念ながら私がその便りを受け取ったのは2、3回。
ここまで書いておいて何ですが・・・

私、柿が苦手なんです。


| comments(0) | trackbacks(0) | 15:04 | category: 花便り |
# クリスマスリース
来週はクリスマスですね。
今年もリースを何点か作ったのでご紹介。

こちらはキャンドルを中央に置いたテーブルアレンジメント。

キャンドルをサンキライの実に変え、姫リンゴを外すとリースとして壁に吊るせます。

アンバーバームという実に着色して作ったリース2点。

こちらは川崎のギャラリーに。

こちらは地元のお店に飾ってもらいました。

クリスマスが終えると早くもお正月の準備。
今年も慌ただしく新年を迎えそうです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:39 | category: 作品 |
# 季節の花をいける
石化柳の溜めを活かしてシンプルにいけてみました。



合わせには藪椿を選びガラスの器に軽やかに。


| comments(0) | trackbacks(0) | 20:43 | category: 作品 |
# お寺イベント2
福昌寺さんでのイベント、第二弾は今回で7回目となる【時をみる会】。

坐禅で心を落ち着かせ、穏やかな気持ちで花と向き合い、精進料理をいただいて心身を整える。
今回も沢山の方にご参加いただきました。


午前の部は生憎の雨。
坐禅には雨音もまた一興。


今回は、黄金ミズキ、ピンポン菊、スプレー菊、ドラセナの組み合わせ。


それぞれ違う形状の花器でいけていただきました。


皆、個性のある素敵な作品に仕上がりました。


副住職による精進料理。
今回も食材を余すことなく使い切るアイデア溢れる逸品でした。


デザートの葛餅。
マスカットの酸味と黒蜜が絶妙のバランス。


毎回このイベントを終えると自分自身も穏やかな気持ちになります。
素敵な人達とお会いし、また視野が広がったように感じます。

次回は来春の開催予定。
また、こちらのブログでもご案内致します。
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:12 | category: イベント |
# お寺イベント1
先月、お世話になっている川崎福昌寺さんで2つのイベントを催しました。

まず、こちらのブログでも告知させていただきました、書×花×打楽器のコラボレーション【松樹千年翠】。



本堂に紙を敷き詰め、その中心に高さ80cmのガラスを設置。

打楽器奏者の山岸直人さんの作り出す音に合わせてのパフォーマンス。



書家、白石雪妃さんが平面に独自の世界観を表現し、私が立体的に線を重ねていきました。



独特な緊張感の中、最後は副住職の飯沼康祐さんによる声明で場を清め閉幕しました。



今回初の試みでしたが、得るものも多く次につながるイベントとなりました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:09 | category: イベント |
# 松樹千年翠
今週末22日の土曜日に、時をみる会でお世話になっている川崎福昌寺さんでイベントを行います。
今年の夏に増上寺で共演した白石雪妃さんと山㟁直人さんとのパフォーマンスです。

 
音×花×書+坐禅 
2014年11月22日
開場16時30分 開演17時
料金 前売り2500円 当日3000円

書道家  白石雪妃
華道家  塚越応駿
打楽器奏者 山㟁直人
僧侶 飯沼康祐

主催 福昌寺 神奈川県川崎市多摩区菅北浦5-3-1



「松樹千年翠」

私たちは、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉など四季の変化に合わせて色鮮やかに変化するものに心奪われます。

一方、変化に乏しい「松」。
一年中ほぼ同じ見た目であまり人目を引くことがありません。
あまり変わり映えのしない松ですが、目立たない無数の小さな変化を繰り返しながら、風雪に耐えて「千年の翠」を保っているのです。

「変わらないことが大切」というのではなく、変化し続けるからこそ「変わらない状態を維持」することができます
「変わらない」ように見えていても着実に成長しているのです。

すぐに結果がでるものを求めがちですが、うつろうもののみに目を奪われて、常住不変の真理を見失うようなことがあってはならない。
つねに移り変わりながら、新旧を超えて千古変わらぬ生命が在ることを知っておきたい。

私たちも常に変わりながら、変わらないものを大切に成長を続けるというコンセプトの、書x花x音+坐禅「松樹千年翠」初演に是非、足をお運びください。


ご予約は
info@shofu.org
までお願いします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 08:56 | category: イベント |
# 郡山デモ
郡山支部展初日。

オープニングイベントとしてデモンストレーションを行いました。

RIMG0798.JPG
今回の花材は藤蔓、サンゴミズキ、紅葉ヒペリカム、アスター。

RIMG0797.JPG
会場の天井に合わせ、高さを出した構成に。

RIMG0802.JPG

RIMG0859.JPG
10分という短い時間でしたが、みなさんに喜んでいただけたようです。

写真.JPG
ありがたいことに地元紙にも掲載していただきました。

会期は明日17日まで。
皆さまのご来場をお待ちしております。

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:24 | category: イベント |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Counter
カウンターカウンター
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links