塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 茶と花の融合展

一般社団法人東池坊主催の【茶と花の融合展】でライブパフォーマンスをさせていただきました。

会場はホテルオークラ東京別館アスコットホールです。

 

IMG_2276.JPG

IMG_2261.JPG

500人は入れる大きな会場。

沢山の方に見ていただきました。

 

IMG_2290.JPG

共演は松樹千年翠でご一緒しているパーカッション奏者の山㟁直人さん。

水をテーマに素敵な音を創っていただきました。

 

ステージは中央に山㟁さん、左右いけばな作品という配置です。

IMG_2281.JPG

一作目。ガラスの器に演奏で使用した竹を挿入。

凸レンズの効果で竹が太く映ります。

 

IMG_2287.JPG

IMG_2283.JPG

IMG_2299.JPG

合わせた花材はツルウメモドキ、菊、女郎花、リンドウ。

 

IMG_2296.JPG

2作目は大きなガラスの器にモミジをボリューム良くいけ、ピンポン菊とリンドウを合わせました。

 

IMG_2294.JPG

IMG_2293.JPG

IMG_2267.JPG

心地よく緊張感のあるパフォーマンスが出来ました。

 

会場いたるところに花がいけられ、お茶席も楽しめる素晴らしい催しでした。

応援に来ていただいた皆様、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:33 | category: イベント |
# 第4回洞窟観音いけばな展

4回洞窟観音いけばな展、5日間の会期を終えました。

会期中は天候にも恵まれ、沢山のお客様にご来場いただきました。

 

 

今回の私の作品をご紹介。

 

楊柳観音

IMG_1782.JPG

IMG_2105.JPG

ガラス器に魚柳、蓮の実、リンドウをボリューム良く爽やかな色合いでいけ上げました。

 

 

魚籃観音

IMG_1780.JPG

IMG_2084.JPG

IMG_2082.JPG

花器に使用したのは実際に漁で使われていた蛸壺。黒竹を釣り竿に見立て、船の板で作った花台を添えました。花は極力シンプルに。

 

 

威徳観音

IMG_1779.JPG

iPhoneImage.png

IMG_2034.JPG

IMG_2012.JPG

観音像の目線の先に水面を作り、枯れ枝の荒々しさとユリの可憐さで威徳を表現してみました。

 

 

広間

IMG_2026.JPG

iPhoneImage.png

観音像が数体安置されたこの広いスペースに、2mを超すモミジをいけました。

ライトを横から当て、作品に奥行きが出るように意識しました。

 

 

IMG_1987.JPG

今回メンバーが7名に増え、みな個性のある作品が並び、勉強になる楽しい催しとなりました。

ご来場有難うございました。 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:27 | category: イベント |
# 今週のいけこみ
今朝のいけこみ。
暑さも本番。花選びも大変です。



ダンチク Arundo パンパスグラス Pampas grass 蓮 Lotus ピンポン菊 Chrysanthemum
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:17 | category: いけこみ |
# 巨樹の里

山形県最上地方へ行ってきました。
ここは日本一といわれる樹が10種類以上あり、前から訪ねたいと思っていた巨樹の里です。

どれも期待を裏切らない素晴らしい存在感でした。

 

IMG_1814.JPG

東法田の大赤松 最上町
幹周8,5m 樹齢600年
太さ日本一の松

急斜面にどっしりと根を張り、威厳のある佇まいでした。

 

津谷の大柳 戸沢村
幹周7,7m 樹齢130年以上
日本一大きい柳


IMG_1828.JPG


IMG_1822.JPG

この柳は白柳という種で、柳の全樹種の中でも日本一大きいそうです。

内側は木質化し枯れているのですが、とても温かく優しい雰囲気の樹でした。

 

IMG_1836.JPG

小杉の大杉 鮭川村
幹周5,0m 樹齢700年から800年
地元ではトトロの樹と呼ばれ親しまれています。

 

IMG_1845.JPG

トトロの内側。
無数の枝が空に向かって伸び、何ともユニークな樹形を保っています。

 

IMG_1846.JPG

幻想の森 戸沢村
砂利道を車で上る事15分、土湯杉と呼ばれる樹齢1000年を超える巨大な杉の群生地があります。

 

IMG_1859.JPG

 

IMG_1854.JPG

 

IMG_1852.JPG
雪の重みで枝をしならせた異形の杉が立ち並び、おとぎ話の世界に紛れ込んだような気分になります。

 

 

 

時間が許せばまだまだみたい木が沢山あったのですが、またの機会に楽しみを残しておこうと思います。

気力も充実、良い旅となりました。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:43 | category: - |
# 研究会

今月の研究会は【小花を主役に】というテーマです。

花材はルリタマアザミとカスミソウ。

すでに終えた東京本部のみなさん、個性的な作品を創り上げていらっしゃいました。

 

こちらは、あまった花材でいけた私の作品。

ステンレスの花器に枯れた木を組み上げ、まずはルリタマアザミだけを勢いよく立ち上げました。

 


こちらはカスミソウを加えた作品。

だいぶ印象が柔らかくなりました。

 

なんとなく古臭いイメージがして敬遠していたカスミソウ。

改めていけてみると、品質の良さに驚かされました。

今回取り寄せたのはベールスターという品種。

花が大きく、花弁が多く、純白度が高く、折れにくく、絡まりにくい・・・

理想的なカスミソウです。

生産者さんの品種改良にかける情熱が感じられます。

十分、主役になりえる一品でした。

 

食わず嫌いならぬいけず嫌いな花がまだまだたくさんありそうです。

心なしか表現の幅が広がった気がしました。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:51 | category: 研究会 |
# 第4回洞窟観音いけばな展

毎年恒例の洞窟観音いけばな展。

今年はメンバーが7名に増え、個性豊かな作品で洞窟内を彩ります。

 

第4回洞窟観音いけばな展

平成28年8月11日(木)〜15日(月)

10:00〜16:00 ※土日は17:00まで

洞窟観音徳明園 群馬県高崎市石原町2857

 

出瓶者

伊藤庭花(小原流)、榎本理鶴(古流松涛会)、大野理瞳(古流・大観流)、

岡本雅甫(未生御流)、新藤華浩(桂古流)、増野光晴(いけばな雪舟流)

塚越応駿(いけばな松風)

 

洞窟内は夏でも17度。納涼御参拝に是非いらしてください。

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:33 | category: イベント |
# Flower&Style Tour 2016
【FLOWER & STYLE tour2016】


昨年の好評を受け、引き続き開催しますヨーロッパフラワーツアー!
対象はお花がとっても好きな方!

今年はオランダ・ベルギー・チェコの3カ国です。

簡単にご紹介しますと…
1. この度のコーディネートは斎藤アツコさん(株式会社ヘルモーイ)。日本でヨーロッパの花器・インテリア商品の代理店をしている方です。現地の案内から買い付けまで、全てをフォローしてくれます。
さらに、旅のガイドは曽我部翔(Rock'n'Rose)、塚越応駿(いけばな松風副家元)二人ともが“花いけバトル年間王者”のタイトルを持つフラワーデザイナーと華道家です。
お花の話、それ以外の話…...
普段聞くことができない花の仕事の話を聞かせてくれることでしょう。
とにかく愉快な時間、最高の旅を約束します。

2. オランダ・アールスメア世界最大の花市場視察

3. アールスメア近郊の資材店にて、本場のフラワーデザイン最先端のトレンドを視察、そして買い付けが可能(日本への発送も可能)

4. ベルギー・アルデンビーゼン城で開催されるフラワーデザインのフェア「fleur amour」へ皆さん作品を身に付け参加!(テーマは帽子のように被れる作品)

5. ヨーロッパの方々が口を揃えて“一番美しい街”と言うチェコ・プラハへ。
チェコで現在若手実力No.1と言われるフラワーデザイナーと曽我部、塚越の日本勢のデモンストレーション(バトル!?)

6. 宿泊は全て4つ星ホテル、そして専用車での移動となります。

★旅行代金は¥385.000
(燃油サーチャージ別、¥7,600/2016年5月現在)
★募集締め切り 7月19日(火)
★お申し込み・お問い合わせ
株式会社H.I.S. インセンティブセクション 03-6692-5250(平日10:00〜18:00土・日・祝休み)
担当:森大輔・黒田彩

※詳細はこちら
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/event/flowerandstyle/

 

 

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:32 | category: イベント |
# はなうつわ
足利の古民家4軒でのイベントはなうつわ。
はないけ5人、器作家8人でのグループ展が無事終了しました。



太田在住の器作家、山本順子さんと地元群馬を盛り上げる展示をしようと話していたのが2年前。
結果として会場は群馬ではなく、隣の栃木県足利市となりましたが、呑龍文庫ももとせhttp://momotose.jp/の木口さんプロデュースで素敵な企画になりました。


私の作品は、昭和初期の建物でかつて織物問屋をされていた古民家に展示されました。
IMG_1299.JPG
いけこみの様子。

IMG_1300.JPG
作家さんをはじめ、沢山のボランティアスタッフの皆さんにご協力いただきました。


こちらの部屋では、天井から珊瑚樹の枯れ枝を吊るし、ベルテッセンを巻き付けました。
中にLEDの照明を仕込んでいただき雰囲気のある作品に仕上がりました。


手前と奥の作品はこれも珊瑚樹の枯れ枝とアジサイを合わせてます。
それを挟むようにギボウシの葉をボリューム良くいけあげました。
作家の山本さんの器を活かせるように極力シンプルに構成しました。


こちらの作品は器の美しいうねりがそのまま立ち上がるように、藤弦をたらしました。
合わせたのはライデンと栃木県にちなみ下野草。


2間続きで見るとこんな感じです。

他のスペースも迫力があり、場の雰囲気を読み取った素晴らしい作品が並び、花、器ともに来場者の目を楽しませていました。

同世代の意欲的な作家さんとともにイベントが出来たことはこの上ない貴重な経験となりました。
いけばなの展示会は業界内だけで終えてしまうことが多々ありますが、今回は異業種の方がサポートとして協力をしてくださり、地元の人はもちろん、県外からも沢山のお客様にご来場いただきました。
これからイベントを企画する良いヒントをいただけたように感じます。
気持ちだけ空回りしないよう、場にあったよい花が活けられるよう精進いたします。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:43 | category: イベント |
# 5月のイベントご案内
風薫るさわやかな季節になってまいりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今月の催しをお知らせいたします。
お近くの方、お時間のございます方は是非お出かけください。

イベント
HANDS OF THREE
蟻川誠+江口智巳+塚越応駿
IMG_1043.JPG
会期:5月20日(金)〜22日(日)10:00〜19:00※最終日は17:00まで
会場:武蔵野市吉祥寺北町4-13-2

群馬県在住の蟻川さんと千葉県出身の江口さん2人の陶芸家による作品展。
国立の教室でお世話になっている器の店ノーションさんの企画展です。
そのご縁で私は蟻川さんの作品に花をいけさせてもらうことになりました。
初日の14時からデモンストレーションも行います。


■お問い合わせは
器の店ノーション(国立)まで
TEL042-573-3449


イベント
はなうつわ
足利の古民家と、はないけと、うつわ、の展示会

会期:5月28日(土)29日(日)10:00〜18:00※最終日は17:00まで
会場:栃木県足利市

足利の古民家を舞台にした器作家8人はないけ5人による合同作品展。
会場の古民家は4箇所。足利の古い町並みを楽しみながら会場を回ります。
メイン会場では作家のうつわも販売します。カメラ片手に、足利の街歩きをお楽しみください。

■会期中のイベント
5 月28 日( 土) / 午後12 時〜午後4 時ころ
抹茶 + 和菓子 + お茶会体験
ポータブル茶席+ はないけ。抹茶と和菓子を略式のお茶会形式でいただけます。古民家の美しいお庭にて、
季節を感じながらゆったりとした時間をお過ごしいただけます。初めてのお抹茶にピッタリです。
参加費:1,000 円 会場:松村記念館(メイン会場) 予約不要。直接お越しください。

5 月29 日( 日) / 午前10 時〜、午後2 時〜 / 各回5 名
季節のはないけ教室 * 要予約
展示されているうつわ作家の作品を自由に使い、季節のはなをいけてみます。流派の型にはまらない、
個人のセンスを尊重する気軽なはないけ教室です。いけたはなはお持ち帰りいただけます。
講師:塚越応駿(いけばな松風 副家元) 参加費:3,000 円 会場:松村記念館(メイン会場)


アクセス:
【電車】[東武 伊勢崎線]東武足利市駅 北口を出て、中橋を北へ約5 〜 10 分。
(東京からは、浅草、北千住より、特急りょうもう号にて約1 時間。)
[JR 両毛線] 足利駅 北口を出て県道67 号線を西へ。太平記館にレンタサイクルあり。
【自動車】北関東自動車道 足利IC から10 分。国道293 号を足利駅方面へ。
※駐車場 太平記館 観光駐車場(無料)

詳しくは、ウェブサイトをご覧ください → http://hana.momotose.jp
お問い合わせ、ご予約先 呑龍文庫ももとせ 群馬県太田市金山町14-7 TEL03-6265-0101( エヌメイク株式会社)

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:04 | category: イベント |
# ワークショップ
長かったゴールデンウィークも今日で最終日。
期間中、私は端午の節句をテーマに都内2か所でワークショップを行ってきました。

IMG_1052.JPG
4月29日渋谷区ふれあい植物センター。
こちらでは節句をテーマに年5回いけばな教室を担当しています。
IMG_1051.JPG
新しい年度に入り、メンバーも一新。
みな興味深く話しを聞いてくれました。
IMG_1053.JPG
一年を通じて子供たちの成長が見て取れる、私も楽しみな教室です。


IMG_1046.JPG
5月3日4日寺社フェス向源。
「向源」とは、宗派や宗教を超えて、神道や仏教などを含めたさまざまな日本の伝統文化を体験できるイベント。
6回目となる今年は、「ニッポンを遊べ。」をテーマに4月29日から5月5日までの7日間、日本橋を中心に100コマ以上の体験型ワークショップや公演などが実施されました。
IMG_1045.JPG
私は講師として今年で4回目の参加。
2日間で約40名の方にご参加いただきました。
IMG_1049.JPG
会場は昨年の増上寺から変わり日本橋YUITO。
IMG_1050.JPG
会期中、大勢の方で賑わっていました。


IMG_1048.JPG
今回のワークショップに選んだ花材は花菖蒲、スターチス、丸葉ルスカス。
2番花が咲く花菖蒲、ドライになっても変わらないスターチス、半年はもつルスカス。
いずれもご自宅でも長く楽しんでいただけるよう、日持ちのするものを選びました。

ご参加いただいた皆様、有難うございました。









 
Check
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:53 | category: - |
Categories
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links