塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 3月の花

新型コロナウィルス感染症拡大のため、春のイベントがほとんど中止となりました。

花の美しいこの季節に作品を発表できないのは大変残念なのですが、今は感染拡大に努めることが最優先ですのでやむを得ません。

次回に向けての準備期間と前向きに捉え、この期間を大切に過ごしたいと思います。

 

3月にいけた花を数点載せます。

 

上巳の節句に合わせていけました。

花材:桃・チューリップ・スイートピー

 

研究会の花材にタニワタリを加えて

花材:タニワタリ・ラナンキュラス・テマリソウ・レモンリーフ・ユキヤナギ

 

庭で咲いた雪柳

花材:ユキヤナギ・アルストロメリア

 

見惚れるほどの美しい枝ぶり

花材:木瓜

 

花をいけると一時でも雑念が消えます。

みなさんもコップに一輪でもよいので花をいけて気分転換してみてください。

 

 

一日でも早くこの事態が終息することを願います。

 

 

 

| comments(0) | - | 11:47 | category: 作品 |
# クリスマスリース
幼馴染のお店に今年もクリスマスリースを贈りました。


| comments(0) | trackbacks(0) | 17:29 | category: 作品 |
# 撮影
年末に出版される写真集の為、作品を数点、撮影してきました。

15名くらいのいけばな作家が参加して1人10ページほどを担当します。






本の詳細決まりましたら、またお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 17:28 | category: 作品 |
# 最近の作品
日増しに暖かさが増し、春を感じるこの頃ですね。
花粉症の私は憂鬱な日々を過ごしております。

さて、最近いけた作品を何点かご紹介。






花枝の綺麗なこの季節、一種いけの稽古を多くしてみました。

くしゃみに負けず、春を探しに出かけようと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 09:25 | category: 作品 |
# ミモザ
今日は国際女性デー。
イタリアではミモザの日。
これに因んで、今月の教授者研究会はミモザをテーマに。



私も一作いけてみました。
ガラス器に流木、ミモザ、ラナンキュラスの組み合わせです。

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:04 | category: 作品 |
# 今週の作品
寒い日が続き春が待ち遠しく感じます。

2月に入り市場では一足早く、春の花が出始めました。

今週いけた作品です。

ユキヤナギ、モクレン、ガマズミ
モクレンは好きな花のひとつです。


バラ、アカシア、ドラセナ、モンステラ
変わった品種のバラを見つけました。



蕾がふくらみ開花して散るまで、一生を感じることができる、この時期の花の魅力ですね。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:16 | category: 作品 |
# 棕櫚をテーマに
棕櫚の実をいただいたので2作いけてみました。

FullSizeRender.jpg
ドウダンツツジの紅葉とのあわせ

IMG_9892.JPG
胡蝶蘭と赤芽柳とのあわせ

どちらも青いガラス器に合わせたのですが印象の違う仕上がりになりました。

今年も残りわずかとなりました。
みなさんお体に気を付けて頑張りましょう。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:13 | category: 作品 |
# 色づく
庭の草花も色づきはじめ、段々と秋めいてまいりました。


春先に花材として重宝したドクダミと、ギボウシ。
ピンポン菊と水引を合わせ、モダンなガラス花器にいけてみました。
季節の変わり目を繊細な色合わせで表現してみました。

寒暖の差が激しいと紅葉も奇麗だと言われます。
今年はいかがでしょうか。楽しみです。

 
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:16 | category: 作品 |
# クリスマスリース
来週はクリスマスですね。
今年もリースを何点か作ったのでご紹介。

こちらはキャンドルを中央に置いたテーブルアレンジメント。

キャンドルをサンキライの実に変え、姫リンゴを外すとリースとして壁に吊るせます。

アンバーバームという実に着色して作ったリース2点。

こちらは川崎のギャラリーに。

こちらは地元のお店に飾ってもらいました。

クリスマスが終えると早くもお正月の準備。
今年も慌ただしく新年を迎えそうです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:39 | category: 作品 |
# 季節の花をいける
石化柳の溜めを活かしてシンプルにいけてみました。



合わせには藪椿を選びガラスの器に軽やかに。


| comments(0) | trackbacks(0) | 20:43 | category: 作品 |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links