塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# はなうつわ

昨年参加した、栃木県足利市の古民家をお借りして行われた、器作家さんとのコラボ企画【はなうつわ】

今年も5月末に開催する運びとなりました。

 

18055752_632787203598107_4164087609610157510_o.jpg

参加作家

はないけ:塚越応駿、山田尚俊、増野光晴、曽我部 翔、篠田徂徠
うつわ:山本順子、富田啓之、丸岡勇太、岳中爽果、前田直紀、長谷川泰子、二階堂明弘

 

イベント詳細はこちらのページをご覧ください。

 

風薫る心地良いこの季節、是非古い街並みを散策し若手作家の作品をご堪能ください。

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:52 | category: イベント |
# 花華展

皆様、今年のゴールデンウィークは如何お過ごしになられましたか?

私はなんとか2日間休みを取ることができ、登山に行ってきました。

山頂はまだ肌寒く、木々も芽吹く前といった感じでしたが、とてもい気分転換になりました。

 

さて、連休初めに催しました高崎青雲塾での東華古流さんとの2流派合同展。

昨年は当流の95周年記念展を行ったため、2年ぶりの開催となりました。

IMG_7585.JPG

家元の迎え花。

 

IMG_7616.JPG

今回は限られたスペースを有効に活用するため、作品を背中合わせにし、屋外からもガラス越しに作品が見られるように工夫しました。

 

IMG_7614.JPG

壁面は透明な背の高いガラス器を並べ、会場にリズムを持たせました。

 

IMG_7588.JPG

今回ベテランの先生にはガラスと竹の組み合わせ挑戦して頂きました。

34大山応保.JPG

 

33平林応静.JPG

 

29久米応梢.JPG

 

37塚越応鐘.JPG

こちらは家元作。

 

36塚越応駿.JPG

そしてこれが私の作品です。

花材は高天桑と御衣黄桜。

 

全体的にこの季節に合わせ、爽やかな印象に仕上がりました。

ご来場ありがとうございました。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:14 | category: イベント |
# 百花繚乱展

今年も新宿パークタワーで催された日本華道連盟主催のいけばな展。

当流からも多数の会員が出品いたしました。

IMG_4505.JPG

 

IMG_7514.JPG

 

作品を何点かご紹介。

22渡辺応俊.JPG

丹頂アリアム・ゴテチア・アスパラ

 

15横堀応水.JPG

リョウブ・トルコキキョウ・アルストロメリア

 

10中澤応美.JPG

キイチゴ・ユリ・ビバーナム

 

26塚越応鐘.JPG

家元作 八重桜・棕櫚

 

IMG_7475.JPG

会期中は穏やかな陽気が続き、沢山の方にご来場いただきました。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:05 | category: イベント |
# 松樹千年翠 慈眼院
先日告知しました慈眼院でのライブパフォーマンス、無事に終えました。
IMG_4242.JPG
第1部は室内にて芽吹きがテーマ。
一面に敷き詰めた白い紙の上に6本の柱とガラス花器。
IMG_4250.JPG
白石雪妃さんによって書かれた文字は木の幹であり根のようでもありました。
IMG_4354.JPG
合わせた花は色鮮やかな吉野ツツジ、山吹そして新芽が出てきた砲板悄
IMG_4258.JPG
2人の動きに呼応するように即興で作り出される山㟁直人さんのと
IMG_4256.JPG
ヨネ・タカマキさんの演奏。
IMG_4357.JPG
4人の思いが一つになり躍動感溢れる作品が仕上がりました。
IMG_4345.JPG
第2部は白衣観音像の前でのパフォーマンス。
IMG_4421.JPG
ステージを十字に配し、中央に壺。
IMG_4425.JPG
桜を効果的に見せるために花材はあえて色を多用せず、シンプルに。
IMG_4288.JPG
IMG_4289.JPG
2人の演奏も屋外ということで迫力が増しました。
IMG_4424.JPG
書はあるがままの姿が美しいという意味の花は紅、柳は緑。
IMG_4363.JPG
満開の桜の下でのパフォーマンスはとても心地が良かったです。
IMG_4358.JPG
IMG_4356.JPG
朝から雨模様で心配しておりましたが午後にはなんとか持ち直し沢山の方に見ていただくことが出来ました。
地元のシンボル白衣観音前でのパフォーマンス。貴重な経験となりました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:31 | category: イベント |
# 書×花×音パフォーマンス

毎回、寺社仏閣などで催しているライブパフォーマンス【松樹千年翠】しょうじゅせんねんのみどり。

6度目となる今回は、地元高崎の白衣観音のある慈眼院さんが会場になります。

 

EPSON008.JPG

 

平成29年4月8日(土)

開場13:30 開演14:00

白衣観音 慈眼院 群馬県高崎市石原町2710-1

第1部 慈眼院大広間(室内) 第2部 白衣観音像正面(屋外)

※雨天の場合は1部2部共に室内での公演となります。

料金2500円

アクセス http://takasakikannon.or.jp/access.html

 

書 白石雪妃

花 塚越応駿

音 山㟁直人 ヨネ・タカマキ

 

今回はスペシャルゲストとしてフィンランドから尺八奏者の方をお招きします。

 

ここ数日の寒さで桜の開花も遅れ、当日会場となる観音山はちょうど見ごろを迎えます。

満開の桜の下でのパフォーマンス、是非お出かけ下さい。

よろしくお願い致します。

※当日は交通渋滞が予想されるためお早目にお出かけ下さい。

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:22 | category: イベント |
# 高崎市華道協会いけばな展
春の花展の第一弾。4日間の会期で催された地元の華道協会いけばな展。沢山の方にご来場いただき無事に終えました。

当流の会員の作品を何点かご紹介。













季節の花が並び、香り豊かな明るい会場となりました。

最後に家元と私の作品。





皆様ありがとうございました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:06 | category: イベント |
# いけばな展のお知らせ

いけばな展のお知らせ1

第48回高崎市華道協会いけばな展

高崎市華道協会に加盟している会員によるいけばな展です。

当流からも多数参加致します。

私は12日からの後期に出品致します。

高崎市主催の市民いけばな展も同時開催され、おやじいけばな展、キッズいけばな展などが企画されています。

日  時

  2017年3月10日(金)〜3月13日(月)

   通常 10:00〜18:00
  11日(土)13日(月)は17:00まで

会  場

  高崎シティーギャラリー第1展示室
  高崎市高松町35−1
  アクセス

主  催

  高崎市華道協会

後  援

  高崎市

 

いけばな展のお知らせ2

時代を彩るいけばな百花繚乱展

当流が加盟する一般社団法人日本華道連盟主催のいけばな展です。

日  時

  2017年4月14日(金)〜4月17日(月)

   通常 10:00〜18:00
  15日(土)17日(月)は午後17:00まで

会  場

  新宿パークタワー1Fギャラリー
  ※西新宿、都庁の近く、東京ガスのビル
  アクセス

主  催

  (一社)日本華道連盟

後  援

  文化庁 (株)女性新聞社

 

いよいよ春のいけばな展シーズンの到来です。

4月後半には高崎本部展、5月には秩父支部展も予定しております。

是非お出かけ下さい。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:14 | category: イベント |
# フランス遠征

海外での花いけバトルに参加。

今回の旅の目的は日本産の花材を紹介する事。

約60種の花を携えフランスへ行ってきました。

遅くなりましたがご報告。

 

 

初日

早朝にパリ入りし、ランジス花市場へ移動、そのまま花の手入れと会場設営というあわただしいスタート。

IMG_3603.JPG

市場には色とりどりの花が並んでいます。

 

IMG_3601.JPG

こちらが仲卸さんの一角をお借りしての特設会場。

 

IMG_3598.JPG

枝物を中心に日本産の花を展示しました。

 

IMG_3610.JPG

ランチは敷地内にあるカフェで。

流石フランス、ホットドッグもフランスパン。

 

 

準備を終え心地よい疲労感の中、初日を終了。

 

 

2日目

市場にて6時から8時までのノンストップ花いけ。

IMG_3611 (1).JPG

勝ち残りで次々に対戦相手が変わる目まぐるしい展開。

飛び入り参加も多数いて、大いに盛り上がりました。

 

バトル終了後は花材などを箱詰めし、パリ市内の会場へ移動。

翌日のワークショップとバトルの準備に追われました。

 

 

3日目4日目

朝から準備を進め、午後からフランス在住の方をお迎えしてのいけ花教室。

IMG_3726.JPG

花材は日本産の木瓜、椿、そしてパンジー。

意外な組み合わせですが、このパンジーとても茎が長く海外に売り出したい一押しの花材なんだそうです。

花器はこちらも日本から空輸した立派な孟宗竹。

フランスでも竹は手に入るそうなのですが、ここまで太いものはなかなかお目にかかれないようで皆さんに大変喜ばれました。

いけばな経験所の方も多く、皆さん真剣に花と向き合っていらっしゃいました。

 

そして、夜は再びバトル。

 

2間に渡り、熱戦が繰り広げられました。

お客さんの反応も良く一安心。

無事にミッションを終えました。

 

5日目

最終日は会場の後片付けをして、午後から観光に。

IMG_3650.JPG

訪れたのはモンマルトルの丘。

IMG_3659.JPG

パリの街が一望できるこの場所で、短い滞在を締めくくりました。

 

慌しい5日間でしたが、非常に充実した毎日でした。

現地のフローリストの方とも交流ができ得難い経験となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3611.JPG

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:47 | category: イベント |
# 花いけバトル フランス

花いけバトルフランス初上陸。

今回バトルへの出場と、ワークショップの講師として参加させていただきます。

2月2日はランジス花市場でのバトル。

翌日からパリ市内へ移動してワークショップ&デモンストレーション&花いけバトルを2日間にわたって開催いたします。

地元の方との対戦もあるようなので、今からとても楽しみです。

フランスに滞在のお知り合いがいらっしゃいましたら是非お声がけください。

 

【 花いけバトル in Rangis Marche 】

 

開催日:2017年2月2日(木)
時間:7:00〜9:00

会場:ランジス花市場内 フラワーアシスタンス  

※観覧無料

日本の新しい花文化をつくり続ける「花いけバトル」
暴き出すこと、曝け出すこと、それが花いけ
ライブで味わう感動の花いけ
いけばなの未来ここにあり

日本産の花を携えて、その魅力を余すことなく堪能
無限に広がる日本の花の可能性
いけることで昇華する日本の花・花・花

 

(バトラー))Butler

小野寺衆(フラワーアーティスト・Shu Onodera主催)
曽我部翔(フラワーデザイナー・Rock’n’Rose代表)
塚越応駿(華道家・いけばな松風副家元)

【司会進行】 日向雄一郎  (花美術家・HINATA IKEBANA STUDIO)

【お問い合わせ先】
一般社団法人花いけバトル  info@hanaikebattle.com

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:56 | category: イベント |
# 時をみる会

年に2回、川崎の福昌寺で催している坐禅・いけばな・精進料理『時をみる会』。
11回目となる今回も沢山の方にご参加いただきました。



坐禅に引き続いてのいけばな教室では、剣山を使わない抛入花に挑戦していただきました。


花材は石化柳、ピンポン菊、竜胆。

皆さん真剣に自分の想いを花で表現していました。


こちらは飯沼副住職の精進イタリアン。
今回も趣向が凝らしてありすばらしく美味でした。


ご参加の皆様ありがとうございました。 次回は来年の春に開催予定です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:15 | category: イベント |
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links