塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 秋の催し2

【復興応援いけばな展つなげよう花の心6

日程:1021()22()

会場:増上寺大殿地下ロビースペース

今年で6回目の開催、復興をテーマにしたいけばな作品の展示のほかに、東北の花を使ったパフォーマンス、増上寺参拝課の方によるトークイベントなどが行われました。

タイトル【海の記憶】

実際に福島の海で使われていた船板、蛸壺、浮き玉を使用した作品。

タイトル【引き継ぐ者、引き継がれる物】

福島県大堀相馬焼、宮城県日高見の酒瓶を器に。

IMG_6569.JPG

東北の花を使った来場者参加の合作。

 

 

【いけばな松風東京本部展】

日程:1029()30()

会場:新宿パークタワーギャラリー3

毎年恒例の秋のいけばな展。台風の影響であいにくの天気でしたが、沢山の方にご来場いただきました。

 

 

IMG_6695.JPG

家元の作品。

西洋ウメモドキ、棕櫚、アジサイ、菊

IMG_6714.JPG

私の作品です。

ブルーベリー、ドウダンツツジ、ピラミッドアジサイ、菊、棕櫚

 

 

【松樹千年翠】

日程:1112()

会場:川越最明寺

750年の歴史がある天台宗のお寺を舞台に書と花と音のパフォーマンスを行いました。

今回ゲストとして琵琶奏者の藤高理恵子さんが加わり、より厚みのあるパフォーマンスが出来ました。

IMG_6808.JPG

 

IMG_6807.JPG

IMG_6797.JPG

IMG_6803.JPG

 

IMG_6793.JPG

 

IMG_6794.JPG

打楽器奏者 山㟁直人さん 

書家 白石雪妃さん

琵琶奏者 藤高理恵子さん

 

 

 

 

IMG_6797.JPG

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:29 | category: イベント |
# 秋の催し

10月に入り毎週末イベントが続き、気がつけば11月。

あっという間に年末を迎えそうです。

最近の活動報告ができていなかったので、ここでまとめてご紹介。

a LIVE TAKASAKI 2017

日程:106()10()

会場:高崎シティギャラリー第2展示室

高崎市に所縁のある3人の花のいけ手が、バラをテーマにそれぞれの作品を展示。

会期中には音楽に合わせたライブパフォーマンスも行い、沢山の方に花の持つ魅力を感じていただきました。

塚越応駿(いけばな松風副家元) 

片岡草竜(草月流/フラワーショップレフェ)

大谷宝(ROSE ROSE 大谷バラ園)

IMG_6415.JPG

2階まで吹き抜けでの非常に天井の高い会場。

私の作品です。

横から見ると1点ずつ作品がフレームに収まって見え、


正面にまわるとひとつの作品に見えるという演出です。

IMG_6470.JPG

こちらはライブパフォーマンス作品。

音楽に合わせ20分でいけ上げました。

IMG_6450.JPG

こちらは3人の共同作品。

パフォーマンスには1部2部あわせて700名以上の方にご来場いただきました。

 

【花いけバトル関ヶ原の合戦2017

日程:1014()

会場:関ヶ原陣場公園 徳川家康最後の陣地

昨年に引き続き今年も参戦。全国各地から華道家、フラワーデザイナーが集い東軍西軍に分かれて行う花いけバトルの団体戦。

東軍の大将として臨みましたが力及ばず負けてしましました。

IMG_6490.JPG

会場は屋外特設ステージ。

IMG_6501.JPG

我が東軍の精鋭。

IMG_6503.JPG

初戦は合作、花神輿。

IMG_6500.JPG

東軍、ドウダンツツジとオンシジューム。

西軍、馬酔木とグロリオサ。

IMG_6506.JPG

大将戦。

相手は徳島出身のフローリスト、藤本浩司さん。

前年の花いけバトル年間王者の方です。

隣でいけていて気迫がビンビン伝わりました。

IMG_6502.JPG

今回も非常にエキサイティングな大会となりました。

 

 

 


 

 
 
 

 
 

| comments(0) | trackbacks(0) | 18:21 | category: イベント |
# いけばな松風東京本部展
【いけばな展のお知らせ】
いけばな松風東京本部展
会期 10月29日(日)30日(月)10時〜17時
会場 新宿パークタワー1階 ギャラリー3

秋色の花々でしつらえ、皆様のご来場をお待ちしております。
是非お出かけください。 https://www.shinjukuparktower.com/access/
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:24 | category: イベント |
# 華 a LIVE TAKASAKI 2017
今年で40歳という節目に、そろそろ地元高崎で活動の幅を広げようとイベントを企画しました。



高崎市に縁のある3人のフラワーアーティストがバラをテーマに作品の展示とライブパフォーマンスを行います。
是非、ご来場ください。



【作品展示 】 10月6日(木)〜10日(火)11時〜19時
【ライブパフォーマンス】 10月9日(月)第1部11時〜12時 第2部14時〜15時
【会場】高崎シティギャラリー第2展示室
【入場料】無料
【出品 出演】 塚越応駿(いけばな松風 副家元)
片岡草竜(草月流 フラワーショップレフェ)
大谷宝(ROSE ROSE 大谷バラ園)

持山翔子(ピアニスト)
小山尚希(ベーシスト)
| comments(0) | trackbacks(0) | 12:05 | category: イベント |
# 夏の思い出
今年の8月はイベントが立て続けにあり、慌ただしく時が過ぎてしまいました。

久しぶりの投稿ですが、この夏のイベントをまとめてご報告します。


8月11日〜15日 洞窟観音いけばな展
会期の一週間前に、この施設がテレビ放映された事もあり、たくさんの方にご来場いただきました。

今年で5回目の開催という事もあり、参加者の皆さん、場に合わせた素敵な作品をいけていただきました。

こちらは私の作品です。

白衣観音様に合わせて白いユリと着色したキウイ蔓を合わせたのですが…。

湿気が凄く、最終日には蔓が脱色してカビが生えてしまいました。これはこれで場に合った雰囲気のある作品にはなったのですが残念です。

こちらは鏡を枯木に組み入れた作品です。三面鏡の効果を狙って、花が様々な角度に映り込む予定でしたが…。

こちらも湿気のせいで結露してしまい、効果があまり出ませんでした。
5年目にして、また新たな発見がある、本当に難しい会場です。また来年に向けて、イメージを膨らませて臨みたいと思います。

8月12日13日 はなとこおり
洞窟観音いけばな展の会期中でしたが、新高輪プリンスホテルで行われたイベントに参加してきました。
野外ステージで2日間、フラワーデザイナーの曽我部翔さんとの共演でした。
花と氷を合わせたパフォーマンス。前半はそれぞれが作品を仕上げ、後半は即興で合作を作り上げました。




三味線と和太鼓に合わせ、汗と氷にまみれ、重機を駆使しての製作。

小さい子もたくさん見てくれていたので花火など上げてみたり…。

合作は即興なので、まさに格闘。


重くて脆く、滑る氷を必死で組み上げどうにか完成。
思い出に残るパフォーマンスとなりました。

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:35 | category: イベント |
# はなとこおり
今週末グランドプリンスホテル新高輪で花と氷のパフォーマンスを野外特設ステージで行います。
高輪夏まつりと題し他にも楽しいイベントが沢山あるようです。
是非遊びにいらしてください。
8月12日(土)13日(日)18:30〜


グランドプリンスホテル新高輪
〒108-8612 東京都港区高輪3-13-1
品川駅(高輪口)から徒歩約5分
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:24 | category: イベント |
# 台湾
陶芸家の山本順子さんと版画家の関雅治さんの台湾での2人展。オープニングパーティーで花をいけさせていただきました。

2部構成でのパフォーマンス。
1部では関さんの絵に合わせて物語を作るように花をいけました。




2部では山本さんの器と向き合い、台湾の伝統的な音楽に合わせてパフォーマンス。




お二人の世界観を自分なりに解釈し、花を選び表現しました。


ご来場いただいたゲストの方から、絵を描いているように感じた、武道の演武のようだったと嬉しい感想をいただきました。

山本さん、関さん貴重な場を与えてくださりありがとうございました。 台湾の方にはとても親切にしていただき、また訪れたいと強く思いました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 11:33 | category: イベント |
# 洞窟観音いけばな展

地元高崎の洞窟観音を会場としたいけばな展。

5回目となる今年は5名の先生とご一緒させていただきます。

 

ikebana2017_test.jpg

会期:8月11日〜15日

伊藤庭花(小原流)

榎本理鶴(古流松濤会)

大野理瞳(古流・大觀流)

新藤華盛(桂古流)

増野光晴(雪舟流)

塚越応駿(いけばな松風)

 

山田徳蔵翁が私財を投じ、つるはしとスコップで掘らせた400mを超える人口洞窟。

そこに安置された観音像にあわせ花をいけさせていただきます。

坑道内は夏でも17度。ぜひ納涼ご参拝にお出かけください。

 

詳細はこちら

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:39 | category: イベント |
# 古民家はなうつわ

先日こちらでもご案内させていただいた、栃木県足利市の古民家を舞台としたイベントはなうつわ。

同世代のはないけ、器作家さんが集まりどの会場も刺激的な展示となりました。

今回、私は器作家の富田啓之さん、小野沢弘一さんの器をお借りしての花いけ。

琵琶の葉をガーランド状にして、室内を這わせ作品に一体感を持たせる演出です。

家の守り神である大蛇もイメージしました。

こちらはバルコニーにいけた作品。

足利の山に早朝から入り、切り出してきました。

枯れた枝から緑への移り変わり。

古民家再生の想いを表現しました。

こちらは今回、初の試みとなったナイトツアーの様子。

作家が参加者と古民家3件を回り、作品のコンセプトを説明するというもの。

他の作家さんの意図も伝わり、自分にとっても大変興味深い体験となりました。

照明に照らされた作品。

影が美しく、昼とはガラッと印象が変わりました。



別会場の蔵には、お茶席が設けられこちらの装飾も担当しました。

生糸で栄えたお宅とお聞きしたので、緩衝材を繭玉に見立てて吊り下げました。

吊るした枝はお蚕さん繋がりでコウテン桑を選択。

ポイントとして赤グロリオサの花を加えました。

 

2日間、天候にも恵まれ沢山の方にご来場いただきました。

同世代の方々からたくさんの刺激を頂き、充実したイベントになりました。

今後も新しい試みをどんどん仕掛けていきたいです。

みなさま、応援お願いいたします。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:00 | category: イベント |
# はなうつわ

昨年参加した、栃木県足利市の古民家をお借りして行われた、器作家さんとのコラボ企画【はなうつわ】

今年も5月末に開催する運びとなりました。

 

18055752_632787203598107_4164087609610157510_o.jpg

参加作家

はないけ:塚越応駿、山田尚俊、増野光晴、曽我部 翔、篠田徂徠
うつわ:山本順子、富田啓之、丸岡勇太、岳中爽果、前田直紀、長谷川泰子、二階堂明弘

 

イベント詳細はこちらのページをご覧ください。

 

風薫る心地良いこの季節、是非古い街並みを散策し若手作家の作品をご堪能ください。

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:52 | category: イベント |
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links