塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 還暦のお祝い | main | 東京本部 暮らしの花展 >>
# 京都国立博物館
来年、式年遷宮が行われる出雲大社。
それを機に、京都国立博物館では本日まで大出雲展という催しが行われています。

038.JPG
会期中にタイミング良く京都を訪れる機会があり、拝観することが出来ました。

027.JPG

030.JPG
見どころの一つ、古代出雲大社10分の1復元模型。

032.JPG
古代本殿を支えていた物とみられる3本の杉の木を束ねた宇豆柱。


他にも、現存する太古の古事記の写本や、大量の青銅器、
式年遷宮など重要な儀式の度に奉納された宝物の数々など、大変見ごたえがある展示内容です。


展示は来月、東京国立博物館でも行われます。
ご興味のある方はお出かけになってみてください。


| comments(2) | trackbacks(0) | 15:22 | category: |
コメント
こんにちは。
東京家元教室のものです。
ご無沙汰しておりまして・・・。
わたしも先日京都へ。
三十三間堂に行くのに通りかかりました。
島根には夫が仕事で行っていますのでわたしも行ったことがあり、
出雲大社にも行きました。
そのときにこの模型も見ましたがお客さんはいなくひっそりと。
でも実際出雲大社をバックに
海方向をながめてみて古代出雲大社を思い描くと壮大でした。
島根も歴史、植物と、とても神秘的です。
隠岐の島は神秘ですよ〜。
おススメです。
| kain | 2012/09/11 4:20 PM |

コメントありがとうございます。
私も京都在住の時に、島根へ旅行に行きました。
本当に神話のふるさとといった感じで、神聖な雰囲気がしました。
隠岐の島、是非訪れてみたいです!
| 応駿 | 2012/09/11 4:39 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/263
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links