塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 高崎本部展 | main | 復興応援イベント >>
# 風薫る

ゴールデンウィーク後半。
抜けるような青空に誘われて、気分転換に群馬県片品村へ。

尾瀬の玄関口でもある片品。
この時季、花の谷とも呼ばれるほどの多種多様な植物が出迎えてくれます。

004.JPG
まず訪れたのは武尊山の南麓に広がる片品村・針山地区。
目当ては樹齢300年の名木、天王桜。

005.JPG
周りに遮るものが何も無く、のびのびと枝を広げ元気いっぱい。
まるで青いキャンバスに大輪の花火が咲いたようです。

006.JPG
近くで見上げると様子は一変。
絡み合う幹が八岐大蛇を思わせるほどの迫力です。

009.JPG


035.JPG
次に訪れたのは越本地区の水芭蕉の森。
約1500株もの水芭蕉が群生しているそうです。

032.JPG
同じ方角に顔を向け可愛らしく出迎えてくれます。

033.JPG
サトイモ科のこの植物。花のあと葉がすごく伸びて、
その姿が芭蕉の葉に良く似ていることから、水辺に生える芭蕉「水芭蕉」となったそうです。

020.JPG
立ち寄った花の駅花咲の湯では気持ちよさそうに泳ぐ沢山の鯉のぼりが見られました。

018.JPG

019.JPG
300匹が雄大な自然の中を勇ましく泳ぐ姿は圧巻です。


最後に不思議な桜をご紹介。
039.JPG
帰り道、ピンクの枝にくっつく緑の塊を発見し車を止めました。

040.JPG
分かりにくいのですが良く見ると寄生したヤドリギのようです。
ピンクに緑のコントラストが映え素敵です。
葉桜になってしまうと目立たなくなってしまうのでしょうね。


晴天に恵まれ、沢山の木々や草花に触れ春を満喫する一日となりました。



| comments(0) | trackbacks(0) | 10:27 | category: 花便り |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/376
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links