塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 洞窟観音いけばな展 | main | 雑誌掲載 >>
# 洞窟観音いけばな展
先日催しました洞窟観音いけばな展。
素敵に写真を撮っていただきましたのでご紹介いたします。

今回私は5体の観音様を担当いたしました。

撮影:木口和也氏
069.JPG
まずは十一面観音。
柘植と西洋菊(アナスタシア)に折れて朽ちた竹を合わせサンキライを巻きつけました。

070.JPG
こちらは円光観音。
鮮やかなオンシジュームにラタンの玉を串刺しにした黒い棒を合わせ、光と影をイメージしました。

071.JPG
施薬観音。
防護用の金網を逆手にとり装飾として利用しました。
グロリオサ、アンスリューム、クルクマ、リモニューム。

072.JPG
一葉観音。
蓮の実、月桃、サンゴ樹、藤蔓、流木。
画像では分かりにくいのですが作品の下は水になっていて、
そこにアクリルのボックスを沈め、その上にガラス花器を乗せています。

073.JPG
最後は延命観音。
モッコクとダリアでシンプルな構成に。
モッコクの枯れ枝を合わせています。

全体の作品のテーマとして、死と生を作品に共存させたいと考えました。
災いが観音様の力で浄化されるイメージです。



今年は会期がお盆時という事もあり沢山の方にご来場いただきました。

新聞にも2誌掲載され嬉しい限りです。
061.JPG
読売新聞。

052.JPG
上毛新聞。

年々反響も大きくなりとても励みになります。
来年はメンバーをさらに増やし恒例のイベントとして続けていきたいと考えております。
応援よろしくお願いいたします。
| comments(0) | trackbacks(0) | 15:26 | category: イベント |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/443
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links