塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第4回洞窟観音いけばな展 | main | 巨樹の里 >>
# 研究会

今月の研究会は【小花を主役に】というテーマです。

花材はルリタマアザミとカスミソウ。

すでに終えた東京本部のみなさん、個性的な作品を創り上げていらっしゃいました。

 

こちらは、あまった花材でいけた私の作品。

ステンレスの花器に枯れた木を組み上げ、まずはルリタマアザミだけを勢いよく立ち上げました。

 


こちらはカスミソウを加えた作品。

だいぶ印象が柔らかくなりました。

 

なんとなく古臭いイメージがして敬遠していたカスミソウ。

改めていけてみると、品質の良さに驚かされました。

今回取り寄せたのはベールスターという品種。

花が大きく、花弁が多く、純白度が高く、折れにくく、絡まりにくい・・・

理想的なカスミソウです。

生産者さんの品種改良にかける情熱が感じられます。

十分、主役になりえる一品でした。

 

食わず嫌いならぬいけず嫌いな花がまだまだたくさんありそうです。

心なしか表現の幅が広がった気がしました。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:51 | category: 研究会 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/478
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links