塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 研究会 | main | 今週のいけこみ >>
# 巨樹の里

山形県最上地方へ行ってきました。
ここは日本一といわれる樹が10種類以上あり、前から訪ねたいと思っていた巨樹の里です。

どれも期待を裏切らない素晴らしい存在感でした。

 

IMG_1814.JPG

東法田の大赤松 最上町
幹周8,5m 樹齢600年
太さ日本一の松

急斜面にどっしりと根を張り、威厳のある佇まいでした。

 

津谷の大柳 戸沢村
幹周7,7m 樹齢130年以上
日本一大きい柳


IMG_1828.JPG


IMG_1822.JPG

この柳は白柳という種で、柳の全樹種の中でも日本一大きいそうです。

内側は木質化し枯れているのですが、とても温かく優しい雰囲気の樹でした。

 

IMG_1836.JPG

小杉の大杉 鮭川村
幹周5,0m 樹齢700年から800年
地元ではトトロの樹と呼ばれ親しまれています。

 

IMG_1845.JPG

トトロの内側。
無数の枝が空に向かって伸び、何ともユニークな樹形を保っています。

 

IMG_1846.JPG

幻想の森 戸沢村
砂利道を車で上る事15分、土湯杉と呼ばれる樹齢1000年を超える巨大な杉の群生地があります。

 

IMG_1859.JPG

 

IMG_1854.JPG

 

IMG_1852.JPG
雪の重みで枝をしならせた異形の杉が立ち並び、おとぎ話の世界に紛れ込んだような気分になります。

 

 

 

時間が許せばまだまだみたい木が沢山あったのですが、またの機会に楽しみを残しておこうと思います。

気力も充実、良い旅となりました。

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:43 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/479
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links