塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 茶と花の融合展 | main | つなげよう花の心 >>
# 満つる頃
創流95周年の記念いけばな展、『満つる頃』無事に会期を終えました。
今回の会場構成は左から見ると白、右から見ると黒となるように花席を配置、白にはガラス、黒には陶器をそれぞれ置きました。




なので私の作品は家元と背中合わせ。

パブリックなスペースなので壁を設けていないため、真横から作品が見えるこの会場ならではの演出です。




こちらが今回の私の作品です。

花材 ツルウメモドキ、アナベル、モンステラ、アセビ

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。
会員の皆さんお疲れ様でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:05 | category: イベント |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/483
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links