塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< つなげよう花の心 | main | 花いけバトル関ヶ原 >>
# 復興応援いけばな展つなげよう花の心5

10月1日2日、増上寺での復興応援いけばな展【つなげよう花の心5】。

会場を昨年までの光摂殿から大殿地下に移しての新しい試みでしたが、無事会期を終えました。

今回、増上寺の薪能に合わせての会期ということもあり、2日間で1200人を超えるお客様にご来場いただきました。

 

 

IMG_2693.JPG

今回、出品者それぞれが復興への思いをテーマに花をいけました。

 

IMG_2644.JPG

こちらが私の作品です。

花材は雪で倒れた珊瑚樹と福島産のトルコキキョウです。

器の下には6角形の鏡を敷き詰めているので反射して天井が雲のように見え幻想的に仕上がりました。

照明を落とすとこんな感じです。

 

IMG_2646.JPG

割れたガラスを珊瑚樹の枝に絡め、そこにトルコキキョウをいけています。

 

会期2日目には東北の花を使ったデモンストレーションを行いました。

今回は一葉式いけ花家元嗣の粕谷尚弘先生とのコラボレーション。

会話を交え楽しく作品を作り上げました。

IMG_2683.JPG

テーマは鶴と亀。

ゆっくりでも一歩ずつ着実に歩みを進める亀に復興への思いを重ね、千羽鶴に願いを込めるといった趣旨です。

 

IMG_2684.JPG

最初に私が雪山を描き、粕谷先生が海を創作。

 

IMG_2688.JPG

場所をスイッチして鶴亀をそれぞれいけました。

 

IMG_2689.JPG

 

IMG_2690.JPG

テーマ以外、詳細をほとんど話していなかったのですが不思議なほどサイズ感もそろい、いけている当人が楽しいパフォーマンスとなりました。

 

今後、集まった皆様のご厚志を届けに年末までに3回、東北でのいけばな教室を企画しております。

またその報告もこちらで出来ればと思います。

ご来場いただきました皆様、ご支援くださった皆様、有難うございました

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:32 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/485
トラックバック
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links