塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 百花繚乱展 | main | はなうつわ >>
# 花華展

皆様、今年のゴールデンウィークは如何お過ごしになられましたか?

私はなんとか2日間休みを取ることができ、登山に行ってきました。

山頂はまだ肌寒く、木々も芽吹く前といった感じでしたが、とてもい気分転換になりました。

 

さて、連休初めに催しました高崎青雲塾での東華古流さんとの2流派合同展。

昨年は当流の95周年記念展を行ったため、2年ぶりの開催となりました。

IMG_7585.JPG

家元の迎え花。

 

IMG_7616.JPG

今回は限られたスペースを有効に活用するため、作品を背中合わせにし、屋外からもガラス越しに作品が見られるように工夫しました。

 

IMG_7614.JPG

壁面は透明な背の高いガラス器を並べ、会場にリズムを持たせました。

 

IMG_7588.JPG

今回ベテランの先生にはガラスと竹の組み合わせ挑戦して頂きました。

34大山応保.JPG

 

33平林応静.JPG

 

29久米応梢.JPG

 

37塚越応鐘.JPG

こちらは家元作。

 

36塚越応駿.JPG

そしてこれが私の作品です。

花材は高天桑と御衣黄桜。

 

全体的にこの季節に合わせ、爽やかな印象に仕上がりました。

ご来場ありがとうございました。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:14 | category: イベント |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/503
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links