塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< はなうつわ | main | はなとこおり >>
# 時紡花
毎年8月に催している【洞窟観音いけばな展】。
例年、他流派の先生方にご参加いただき作品を展示しておりましたが、昨年40歳になり副家元になってから10年という節目を迎え、今回、思い切って個展をやらせていただく事になりました。
【時紡花】ときをつむぐはな
大正時代、すべて手作業で掘られた四百メートルの坑道に三十九体もの観音像。呉服商山田徳蔵翁によって五十年もの歳月をかけて作られた洞窟観音。単に供花としてではなく一体ごとに異なる意味合いと表情を持つ観音像に合わせ花をいけます。
会 期:2018年8月24日(金)-28日(火)10:00〜16:00
(土日は17:00まで)
会 場:高崎洞窟観音 徳明園
http://www5.wind.ne.jp/yamatokuen/index.htm.html
拝観料:大人800円 小人400円
洞窟内は夏でも十七度。ここでしか見ることのできない夏のいけばな展をお楽しみください。よろしくお願いいたします!

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 14:37 | category: イベント |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/526
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links