塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< はなとこおり | main |
# 時を紡ぐ花
洞窟観音での個展「時紡花」。 本日が最終日でした。 沢山の方にご来場いただき、また応援いただいた事、大変嬉しく感謝申し上げます。


今回の作品の一部です。













写真はチラシのデザインもお願いした木口和也氏。 40歳の節目に、また副家元就任10年の記念に、個展をやると決めてから半年間、毎日の様に構想を練り続けました。 自分の発想の乏しさ、技術の至らなさに投げ出しそうな時もありましたが、主役は観音像であり、山田徳蔵翁の思いが詰まった洞窟だと考え、今のあるがままの自分で向き合おうと決め、今回の展示に至りました。 沢山の方に支えられ無事に会期を終える事ができました。 感謝の気持ちを忘れずに今後とも精進を重ねて参ります。 皆様、ありがとうございました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:30 | category: イベント |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/528
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links