塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カナダツアー3 | main | 時をみる会 >>
# カナダツアー4

六日目

ハリファックスでの第1弾ワークショップ。

 

地元のミュージシャンと交流しながら楽しい夜となりました。

 

書道にも挑戦!

久しぶりに筆を持ちました。

 

 

七日目

この旅最後となるワークショップとパフォーマンス。

諸事情で会場の下見、器、参加人数が当日までわからず、さらにThanksgiving Dayで祝日ということで花屋さんや他のお店がほぼお休みという状況でしたが、何とかやりきりました。

会場はNASCAD大学の敷地にあるART BAR。

 

いけばなのワークショップ。

 

選んだ花材は宿泊先の庭先で採取したヒイラギ、器はガラスのコップ。

いけばなの特徴や、なげ入れのテクニックなどを説明しました。

参加された皆さん、アートスクールの学生というだけあって手先が器用で、質問も鋭くこちらも勉強になりました。

 

書道のテーマは、ユニット名の由来でもある松樹千年翠から「翠」。

みなさん難しい字を個性的に書かれ自分自身を表現していました。

 

ライブパフォーマンスはチェロとヴァイオリンとの共演。

山で採取した花材をボリューム良くいけ上げました。


ライブ終了後も皆さんなかなか帰ることなく、興味深く作品を見て行ってくれました。

 

 

 

1週間のツアーも無事に終了。

海外でやることの難しさを実感しつつ、その分得るものも大きい実りのある旅となりました。





 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:42 | category: イベント |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://osyun.jugem.jp/trackback/532
トラックバック
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links