塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今週の作品6 | main | 今週の作品7 >>
# 杜若

節句ごとに開講している子供いけばな教室。

端午の節句の5月は残念ながら休講といたしました。

 

端午の節句といえばハナショウブ。

この時期、庭のカキツバタも花を咲かせるので毎年実際に見比べて、それぞれの特徴を説明しています。

 

その中で、子供たちに驚かれるのが花の解剖。

少し可哀そうなのですが、つぼみを開いてあげることでアヤメ科の植物には2番花、3番花があることを教えています。

 

 

今年はカキツバタが特に大きいなと思いよく見たところ、

なんと4番花まで咲いていました。

 

初めて見ました。

花びらが折り重なり、まるでダンスを踊っているかのような華やかさ。

植物の持つ生命力、人の手では作り出せない造形の美しさを感じました。

 

カキツバタの深い紫。

昔は染料として利用されていて、書き付けに使うという「書き付け花」がカキツバタに変化してこの名前になったそうです。

 

 

 

| comments(0) | - | 11:55 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links