塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 杜若 | main | 今週の作品8 >>
# 今週の作品7

ここ数日、寒暖の差が激しいですね。

みなさま、変わらずお元気でお過ごしでしょうか。

 

先日、久しぶりに花屋さんに行きました。

庭の花も楽しいのですが、毎日違う花材をと考えるとなかなか難しくなりまして。

 

今週は華やかな作品がいくつかあります。

それでは、ご紹介。

 

SWVA3469.JPG

まずは、先日もいけた露草。

野の花をモダンなステンレスの花器に。

トクサとヤツデの組み合わせ。

露草の葉の曲線とトクサの直線が良い対比になりました。

 

NKBU8251.JPG

続いては、

母の日にいけた花をいけ直し。

白いガラス器に合わせたグリーンはミントです。

 

RFKH3763.JPG

庭に大量に生えているドクダミ。

独特な香りを持つこの植物。

でもお花はとっても可憐です。

うまく剪定してあげると面白い表情を見せてくれます。

 

 

AGYR3683.JPG

かなり時間をかけてじっくり向き合いました。

 

こちらも野の花、白詰草。

ガラスの形に合わせて、流れのままに。

 

VQJS3951.JPG

球体が重なる面白い形の花器にビバーナム(オオデマリの仲間)をマッスにいけました。

擬宝珠の葉でリズムをつけて。

 

ICBF3159.JPG

数色のカンパニュラ。

淡い色との対比で器は鮮やかなブルーを選択。

シダとクレマチスの葉を合わせて。

 

RXDC9267.JPG

こちらは、バイカウツギ。

枝が直線で動きが出しにくいのでキウイ蔓とクレマチスの曲線を合わせました。

 

AUTZ1464.JPG

最後は紅花とブプレウム。

 

日が射し込むと、緑が透けて見えて、とても爽やかでした。

 

 

今週は以上です。

来月から、徐々に教室を再開していこうと思っています。

 

 

| comments(0) | - | 17:11 | category: - |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links