塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今週の作品15 | main | 今週の作品17 >>
# 今週の作品16

昨日は久々に晴れ間がのぞき、清々しい一日でした。

梅雨明けはまだ先のようですが、心の充電ができたように思います。

 

今週は5点です。

ご覧ください。

洋種ヤマゴボウとトルコ桔梗。

四方に暴れる枝を整理し目線が中心に収まるようにいけ上げました。

葉を残しすぎず落としすぎないのがポイントです。

 

ビーハイブジンジャーというショウガ科の植物。

ビーハイブは蜂の巣の意味です。

油絵のような色彩のドラセナと暴れる雲竜柳。

器も個性的なものを選び、全体的にインパクトのある作品に仕上げました。

 

 

イガナス、スカシユリ、ドラセナ。

イガナスは毒性の強い、朝鮮朝顔の一種。

いける分にはコミカルな形状がかわいらしいのですが…。

 

最近出回っている、パステルカラーのリンドウ。

和のイメージを一変させる画期的な複色のリンドウです。

どこか、南の島に旅に行きたい。

そんな思いを込めていけてみました。

合わせた花材は、夕霧草、手毬草、シダ。

 

イメージは、静寂。

爽やかな夏のもみじにクルクマと手毬草を合わせました。

まだまだ落ち着かない日々が続きますが、心だけは穏やかにいたいものです。

 

 

今週は以上です。

それでは、また次回。

 

 

 

| comments(0) | - | 21:46 | category: 作品 |
コメント
コメントする









Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links