塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 今週の作品5

風が心地よく過ごしやすい日が続きますね。

庭の草木も順番を待つように芽吹き花を咲かせております。

 

度の花をいけるか、どの器を合わせようか、考えるだけで心が整う気がします。

 

それでは今週いけた作品をご紹介。

 

1作目はアマドコロ。

スズランのような釣り下がった小花が魅力的。

捻じれた形状のガラス器、その流れをそのまま持ち上げるイメージでいけました。

 

2作目は錦木(ニシキギ)。

紅葉がきれいなこの木も、この時期は花を咲かせて違った表情を見せてくれます。

水彩画のような色ガラスに斑入りのギボウシを合わせて。

 

3作目は私の大好きな擬宝珠(ギボウシ)の一種いけ。

足元を一つにまとめて流木で隠しました。

浮いているような不思議な作品に仕上がりました。

 

4作目は棕櫚(シュロ)。

昨年からその形状に惹かれ、課題として取り組んでいる植物。

大きな房状の花が主張が強くあしらいが難しかったです。

 

5作目は紅カナメモチ。

垣根としてよく見かけるこの植物。

実際にいけてみたのは初めてです。

 

普段では目に留まらない植物もいけてみると意外な発見があります。

来週も面白い作品をご紹介できるよう頑張ります。

お楽しみに。

 

 

 

 

| comments(0) | - | 12:28 | category: 作品 |
# 取材

先日、NHK前橋支局の取材を受けました。

もっと気軽に花を楽しんでいただきたい。

コロナウイルスの影響で、Stay homeが続く中、花をいけることで気分転換をしていただけたら。

そんなテーマで、手軽に花を飾れる方法をいくつかご提案しました。

明日、5月7日木曜日18:45分からの枠で放映される予定です。

地方版ですので群馬県内での放映となりますが、アーカイブとして後日ホームページで見ていただけるかもしれません。

その際はまたお知らせいたします。

空き瓶に野の花をいけた作品。

| comments(0) | - | 10:20 | category: - |
# 今週の作品4

外出自粛要請が延長される見通し。

まだまだ先の読めない日々が続きますね。

 

今週の作品をご紹介。

ガラス器に著莪(シャガ)をいけました。

この植物は葉の照りが美しいですね。

葉と器の曲線がうまくリンクできたと思います。

 

2作目は石虂(ツワブキ)。

花はまだ咲かないので葉だけを組み合わせて。

作品の流れをキウイ蔓で強調しました。

 

3作目は土器に躑躅(ツツジ)2種を合わせてみました。

紅白のツツジ、葉の形や枝ぶりが異なり整えるのに苦労しました。

 

木蓮を一枝、さりげなく。

木蓮は咲き過ぎるとすべての花びらが下垂してしまうので、いけるタイミングが難しいです。

 

ヒナゲシを個性的な器に合わせて。

普段は全く気にも止めず摘み取ることもしてきませんでしたが、こんな時はさりげなく咲く姿が素敵に思えます。

 

今週は以上です。

皆様、適度な運動をして体調管理に気を付けてください。

心の健康には是非、花をいけましょう。

 

 

 

| comments(0) | - | 12:04 | category: - |
# 今週の作品3

例年この時期はいけばな展やイベントで追われていて、ゆっくりと花と向き合うこともできないのですが、今年は季節を感じる生活を送れています。

こんなに自分の時間が持てているのは20年ぶりくらいでしょうか。

 

それでは今週いけた作品のご紹介です。

 

咲き始めた庭の紫露草。

葉の形状が面白いこの植物。

ガラスの模様が波紋のように見えるでしょうか。

凛とした立ち姿から沸き立つエナジー。

そんなイメージの作品です。

 

3週連続でこの取り合わせを研究。

カラーと旭ハランの曲線を重ねて。

千手観音をイメージした作品。

タイトルは【祈り】といった感じでしょうか。

 

庭のツツジが満開です。

流木を留めに使い色ガラスに合わせました。

擬宝珠の葉を合わせてみずみずしさを強調。

 

花器の形から輪を重ねるように。

デルフィニューム、ブバリア、シダ、キウイ蔓。

 

こちらも花器の形からイメージを膨らませて。

ユリ、シャガの葉。

 

 

 

ゴールデンウィークに入りますが、変わらず家に居て事態の終息を待ちましょう。

気分転換には是非いけばなを。

 

| comments(0) | - | 14:25 | category: 作品 |
# 今週の作品2

関東では桜が終わり若葉が美しい季節となってきました。

出かけたい気持ちを押さえつつ、自主稽古に励む日々です。

今週いけた作品をご紹介します。

 

先週いけたカラーと旭ハランを違った器でいけ直し。

器の形状に合わせて曲線を意識しました。

 

芽吹き始めたキバデマリと擬宝珠の葉。

生命力あふれる新緑にビタミンカラーのバラを合わせました。

 

こちらはシンプルにクレマチスの一種いけ。

器の形状を引き立てる構成にしました。

 

ガラスの小瓶にツツジの小枝を。

 

今週は以上4点です。

 

| comments(0) | - | 12:16 | category: - |
# 今週の作品

穏やかな天候が続き、春本番といった感じですね。

出かけたい気持ちを押さえつつ、今週もじっくり花と向き合いました。

 

一作目は今月の教授者研究会の花材として予定していたカラーと旭ハランの組み合わせ。

困難を潜り抜けて上を向く、そんなイメージでいけてみました。

 

2作目。オオアラセイトウ、サルトリイバラ

この紫の花、諸葛孔明が 出陣の先々でこの種子をまき、兵士の食糧となるよう栽培したことから諸葛菜(しょかつさい)の名も持ちます。若い葉が食べられるそうです。

 

3作目。

同じ花材でいけ直し。こちらはサルトリイバラを主役に。

 

4作目。ハナニラ、ヤツデ

ネギ亜科の白い花。葉を千切るとニラの香りがすることからこの名前がついてます。

英名はスプリングスター。こちらのほうが素敵なネーミングですね。

 

写真を見て皆さんが少しでも明るい気持ちになっていただければ嬉しいです。

先行きが見えずに不安な毎日ですが、頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

| comments(0) | - | 10:33 | category: 作品 |
# 3月の花

新型コロナウィルス感染症拡大のため、春のイベントがほとんど中止となりました。

花の美しいこの季節に作品を発表できないのは大変残念なのですが、今は感染拡大に努めることが最優先ですのでやむを得ません。

次回に向けての準備期間と前向きに捉え、この期間を大切に過ごしたいと思います。

 

3月にいけた花を数点載せます。

 

上巳の節句に合わせていけました。

花材:桃・チューリップ・スイートピー

 

研究会の花材にタニワタリを加えて

花材:タニワタリ・ラナンキュラス・テマリソウ・レモンリーフ・ユキヤナギ

 

庭で咲いた雪柳

花材:ユキヤナギ・アルストロメリア

 

見惚れるほどの美しい枝ぶり

花材:木瓜

 

花をいけると一時でも雑念が消えます。

みなさんもコップに一輪でもよいので花をいけて気分転換してみてください。

 

 

一日でも早くこの事態が終息することを願います。

 

 

 

| comments(0) | - | 11:47 | category: 作品 |
# 松樹 

以前こちらでも告知したライブパフォーマンス松樹@法音寺。

 

 

82024460_2584958351786355_35987191670767616_n.jpg

 

ライブ当日となった2月15日はお釈迦様の入滅された日である涅槃会。

 

それを踏まえ、一つの場所から始まり多くの人に広まり受け継がれてきた教え。

その様なイメージが表現できるよう全体の流れを構成しました。

 

 

 

 

その試みの一つは竹。

 

まず、直人さんが楽器として竹をたたき、

 

その後、私が受け取り花として竹をいける。

 

 

最後は雪妃さんが紙として竹に文字を書く。

shoju_1.19.1.jpg

 

 

音と花と書、竹という素材ですべてがつながり、新たなものを生み出す。

 

竹という軸が出来たことで一貫性のある面白い仕上がりになったと思います。

 

 

とても暖かく穏やかな一日でした。

 

 

 
 
 
 
 
 
 

| comments(0) | - | 09:51 | category: イベント |
# クリスマスローズ

少し時間が経ってしまいましたが、2月の活動をご報告。

 

【クリスマスローズの世界展×花いけバトル 特別装飾】

 

2月21日からの3日間、サンシャインシティ内で行われた「クリスマスローズの世界展」。

 

花いけバトルさんからお声がけいただき、会場の入り口に作品を展示しました。

 

6.JPG

 

タイトルはクリスマスローズの花が宿った森の中にたたずむ古木をイメージした【幻想の森】。

 

3.JPG

 

生産者さんからご提供いただいた珍しいクリスマスローズを贅沢に使わせていただきました。

 

5.JPG

 

枯木と緑の対比で季節の移り変わりを表現し、やさしい色合いのクリスマスローズが主役になるように構成しました。

 

1.JPG

 

会期中、たくさんの方にご覧いただいたそうです。

| comments(0) | - | 09:50 | category: イベント |
# ホームページ開設

この度、私個人のホームページを開設しました。

 

イベントや過去の作品などを載せていますので、是非ご覧いただきたいです。

 

https://www.oshun-tsukagoshi.org/

 

よろしくお願い致します。

| comments(0) | - | 17:29 | category: - |
Selected Entry
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links