塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 花いけバトル フランス

花いけバトルフランス初上陸。

今回バトルへの出場と、ワークショップの講師として参加させていただきます。

2月2日はランジス花市場でのバトル。

翌日からパリ市内へ移動してワークショップ&デモンストレーション&花いけバトルを2日間にわたって開催いたします。

地元の方との対戦もあるようなので、今からとても楽しみです。

フランスに滞在のお知り合いがいらっしゃいましたら是非お声がけください。

 

【 花いけバトル in Rangis Marche 】

 

開催日:2017年2月2日(木)
時間:7:00〜9:00

会場:ランジス花市場内 フラワーアシスタンス  

※観覧無料

日本の新しい花文化をつくり続ける「花いけバトル」
暴き出すこと、曝け出すこと、それが花いけ
ライブで味わう感動の花いけ
いけばなの未来ここにあり

日本産の花を携えて、その魅力を余すことなく堪能
無限に広がる日本の花の可能性
いけることで昇華する日本の花・花・花

 

(バトラー))Butler

小野寺衆(フラワーアーティスト・Shu Onodera主催)
曽我部翔(フラワーデザイナー・Rock’n’Rose代表)
塚越応駿(華道家・いけばな松風副家元)

【司会進行】 日向雄一郎  (花美術家・HINATA IKEBANA STUDIO)

【お問い合わせ先】
一般社団法人花いけバトル  info@hanaikebattle.com

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:56 | category: イベント |
# 時をみる会

年に2回、川崎の福昌寺で催している坐禅・いけばな・精進料理『時をみる会』。
11回目となる今回も沢山の方にご参加いただきました。



坐禅に引き続いてのいけばな教室では、剣山を使わない抛入花に挑戦していただきました。


花材は石化柳、ピンポン菊、竜胆。

皆さん真剣に自分の想いを花で表現していました。


こちらは飯沼副住職の精進イタリアン。
今回も趣向が凝らしてありすばらしく美味でした。


ご参加の皆様ありがとうございました。 次回は来年の春に開催予定です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:15 | category: イベント |
# 10月のイベント

10月最後のイベントは、今回で5回目の開催となる【松樹千年翠】。

会場は横浜本郷台の春日神社。

書 白石雪妃
花 塚越応駿
音 山𡶜直人

 

平安時代に山内首藤氏が創建し、古くは本郷六ケ村の総鎮守だったと云う歴史ある神社。


2部構成で実りをテーマに書と花と音で場を表現します。

 


第一部で使用した花材は、

枝垂れ桑、ツルウメモドキ、パンパス、菊、リンドウ。

白石さんの書に最後、菊の花びらを添えて仕上げ。

第2部は長い紙を木の枝に吊るし、そこに書を。


花の周りにもランダムに紙が置かれ、作品となっていきます。

IMG_2909.JPG

花は、藤弦、柿、竹、棕櫚を用い地面と一体化した仕上がりに。

花と書の融合を試みました。

奉納の思いも込めて、わかりにくいのですが作品の中央に7mの竹を立てました。


午前中、雨と風に翻弄されましたが、午後にはピタリ止み、気持ち良く場の空気を感じ花をいけられました。
共演の白石さん、山𡶜さんには毎回良い刺激をいただいており、今回も表現の幅を広げられたように感じます。
このイベントの為に毎回、お力添えいただいております皆さま、改めて感謝申し上げます。

 

ご来場ありがとうございました。

 

| comments(1) | trackbacks(0) | 08:25 | category: イベント |
# 10月のイベント

目黒にある五百羅漢寺さんにお声がけいただき、地域のお祭り

【らかんさんまつり】にてパフォーマンスをやらせていただきました。

共演は、今年何かとお世話になっているパーカッション奏者の山㟁直人さん。

 

IMG_2868.JPG

好天に恵まれ雲一つない清々しい一日。

 

山㟁さんの場の空気を読んだ演奏に合わせ、ゆったりと花いけ。

(写真ではわかりませんが、背景のガラスの向こうに羅漢像が並んでいます。)

 

パフォーマンスの最初と最後に羅漢寺の僧侶、無垢品さんに声明を披露していただきました。

 

低音で迫力のある唄声に場の空気が一変。

心地よい緊張感が広がりました。

 

IMG_2869.JPG

今回は屋外ということもあり、思い切って背の高い作品に。

 

IMG_2870.JPG

関係者の皆様、素晴らしい場を与えていただきありがとうございました。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:58 | category: イベント |
# 10月のイベント

今月は屋外でのイベントが多く、毎週末各地でパフォーマンスを行いました。

まとめてご紹介いたします。

 

まずは、こちでも事前に告知しておりました花いけバトル関ヶ原。

 

1.JPG

会場は徳川家康最後陣地。

 

2.JPG

イベントは関ヶ原祭りに合わせて行われ、特設舞台が組まれました。

 

3.JPG

出身地に合わせ、東軍西軍に分かれてのチーム戦。

 

13.JPG

17.JPG

こちらは初戦に行われた団体戦。

 

15.JPG

20.JPG

制限時間10分、2台の車にそれぞれ花で装飾。

竹の土台に、東軍オンシジューム、西軍スズバラ。

 

23.JPG

こちらはダブルス戦。

24.JPG

 2人で1作を仕上げるという試み。

こちらは5分間の勝負。

 

26.JPG

そして個人戦。こちらも通常通り5分間。

27.JPG

好天に恵まれ、気持ちよく花いけが出来ました。

 

21.JPG

野外でのイベント、そして初の団体戦。

沢山の出会いと刺激をいただき、充実した一日となりました。

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 14:42 | category: イベント |
# 花いけバトル関ヶ原
久しぶりの花いけバトル出場。 【花いけバトル関ヶ原の合戦】 今回は初の団体戦ということで、東軍メンバーに選んでいただきました。 関ヶ原で花をいけて競い合うなんて思ってもなかなか実現できません。花いけバトル実行委員の皆さんの発想と行動力に頭が下がります。なかなか経験できない貴重な経験、全力で楽しみ、良い花を生けたいと思います。



| comments(2) | trackbacks(0) | 16:13 | category: イベント |
# つなげよう花の心

毎年夏に催しておりました東日本復興応援いけばな展【つなげよう花の心】。

5回目となる今年は、会期を10月に、会場を増上寺大殿地下に移しイベントを開催いたします。

 

 

 

会 期:10月1日(土)2日(日)
会 場:増上寺・大殿地下ロビースペース
入場料:両日共に1,000円(売上げの一部が義援金となります)...
内 容:
・いけばな作品展示 復興への思いを花で表現

 

・トークイベント「福島の今、そして、これから」
両日とも11:00〜11:30 14:00〜14:30

 

・いけばなデモンストレーション
1日(土)
11:30〜吉村華洲・西村一紗
14:30〜宇田川理翁
15:00〜新藤華浩
2日(日)
11:30〜池田理英
12:00〜伊藤庭花
14:30〜粕谷尚弘・塚越応駿

 

・活動報告パネル展示

 

協賛 :株式会社大田花き
          株式会社とうほくフラワーサポート
          株式会社大森花卉
後援 :一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム
          一般社団法人帝国華道院

 

今回は作品の他に、一葉式いけばな家元嗣の粕谷尚弘先生とパフォーマンスで共演いたします。

当日券もありますので是非ご来場ください。

お待ちしております。

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:20 | category: イベント |
# 満つる頃
創流95周年の記念いけばな展、『満つる頃』無事に会期を終えました。
今回の会場構成は左から見ると白、右から見ると黒となるように花席を配置、白にはガラス、黒には陶器をそれぞれ置きました。




なので私の作品は家元と背中合わせ。

パブリックなスペースなので壁を設けていないため、真横から作品が見えるこの会場ならではの演出です。




こちらが今回の私の作品です。

花材 ツルウメモドキ、アナベル、モンステラ、アセビ

ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。
会員の皆さんお疲れ様でした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 10:05 | category: イベント |
# 茶と花の融合展

一般社団法人東池坊主催の【茶と花の融合展】でライブパフォーマンスをさせていただきました。

会場はホテルオークラ東京別館アスコットホールです。

 

IMG_2276.JPG

IMG_2261.JPG

500人は入れる大きな会場。

沢山の方に見ていただきました。

 

IMG_2290.JPG

共演は松樹千年翠でご一緒しているパーカッション奏者の山㟁直人さん。

水をテーマに素敵な音を創っていただきました。

 

ステージは中央に山㟁さん、左右いけばな作品という配置です。

IMG_2281.JPG

一作目。ガラスの器に演奏で使用した竹を挿入。

凸レンズの効果で竹が太く映ります。

 

IMG_2287.JPG

IMG_2283.JPG

IMG_2299.JPG

合わせた花材はツルウメモドキ、菊、女郎花、リンドウ。

 

IMG_2296.JPG

2作目は大きなガラスの器にモミジをボリューム良くいけ、ピンポン菊とリンドウを合わせました。

 

IMG_2294.JPG

IMG_2293.JPG

IMG_2267.JPG

心地よく緊張感のあるパフォーマンスが出来ました。

 

会場いたるところに花がいけられ、お茶席も楽しめる素晴らしい催しでした。

応援に来ていただいた皆様、有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:33 | category: イベント |
# 第4回洞窟観音いけばな展

4回洞窟観音いけばな展、5日間の会期を終えました。

会期中は天候にも恵まれ、沢山のお客様にご来場いただきました。

 

 

今回の私の作品をご紹介。

 

楊柳観音

IMG_1782.JPG

IMG_2105.JPG

ガラス器に魚柳、蓮の実、リンドウをボリューム良く爽やかな色合いでいけ上げました。

 

 

魚籃観音

IMG_1780.JPG

IMG_2084.JPG

IMG_2082.JPG

花器に使用したのは実際に漁で使われていた蛸壺。黒竹を釣り竿に見立て、船の板で作った花台を添えました。花は極力シンプルに。

 

 

威徳観音

IMG_1779.JPG

iPhoneImage.png

IMG_2034.JPG

IMG_2012.JPG

観音像の目線の先に水面を作り、枯れ枝の荒々しさとユリの可憐さで威徳を表現してみました。

 

 

広間

IMG_2026.JPG

iPhoneImage.png

観音像が数体安置されたこの広いスペースに、2mを超すモミジをいけました。

ライトを横から当て、作品に奥行きが出るように意識しました。

 

 

IMG_1987.JPG

今回メンバーが7名に増え、みな個性のある作品が並び、勉強になる楽しい催しとなりました。

ご来場有難うございました。 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:27 | category: イベント |
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links