塚越応駿

いけばな松風副家元 塚越応駿のページ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 書×花×音パフォーマンス

毎回、寺社仏閣などで催しているライブパフォーマンス【松樹千年翠】しょうじゅせんねんのみどり。

6度目となる今回は、地元高崎の白衣観音のある慈眼院さんが会場になります。

 

EPSON008.JPG

 

平成29年4月8日(土)

開場13:30 開演14:00

白衣観音 慈眼院 群馬県高崎市石原町2710-1

第1部 慈眼院大広間(室内) 第2部 白衣観音像正面(屋外)

※雨天の場合は1部2部共に室内での公演となります。

料金2500円

アクセス http://takasakikannon.or.jp/access.html

 

書 白石雪妃

花 塚越応駿

音 山㟁直人 ヨネ・タカマキ

 

今回はスペシャルゲストとしてフィンランドから尺八奏者の方をお招きします。

 

ここ数日の寒さで桜の開花も遅れ、当日会場となる観音山はちょうど見ごろを迎えます。

満開の桜の下でのパフォーマンス、是非お出かけ下さい。

よろしくお願い致します。

※当日は交通渋滞が予想されるためお早目にお出かけ下さい。

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 13:22 | category: イベント |
# 高崎市華道協会いけばな展
春の花展の第一弾。4日間の会期で催された地元の華道協会いけばな展。沢山の方にご来場いただき無事に終えました。

当流の会員の作品を何点かご紹介。













季節の花が並び、香り豊かな明るい会場となりました。

最後に家元と私の作品。





皆様ありがとうございました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 16:06 | category: イベント |
# いけばな展のお知らせ

いけばな展のお知らせ1

第48回高崎市華道協会いけばな展

高崎市華道協会に加盟している会員によるいけばな展です。

当流からも多数参加致します。

私は12日からの後期に出品致します。

高崎市主催の市民いけばな展も同時開催され、おやじいけばな展、キッズいけばな展などが企画されています。

日  時

  2017年3月10日(金)〜3月13日(月)

   通常 10:00〜18:00
  11日(土)13日(月)は17:00まで

会  場

  高崎シティーギャラリー第1展示室
  高崎市高松町35−1
  アクセス

主  催

  高崎市華道協会

後  援

  高崎市

 

いけばな展のお知らせ2

時代を彩るいけばな百花繚乱展

当流が加盟する一般社団法人日本華道連盟主催のいけばな展です。

日  時

  2017年4月14日(金)〜4月17日(月)

   通常 10:00〜18:00
  15日(土)17日(月)は午後17:00まで

会  場

  新宿パークタワー1Fギャラリー
  ※西新宿、都庁の近く、東京ガスのビル
  アクセス

主  催

  (一社)日本華道連盟

後  援

  文化庁 (株)女性新聞社

 

いよいよ春のいけばな展シーズンの到来です。

4月後半には高崎本部展、5月には秩父支部展も予定しております。

是非お出かけ下さい。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 15:14 | category: イベント |
# フランス遠征

海外での花いけバトルに参加。

今回の旅の目的は日本産の花材を紹介する事。

約60種の花を携えフランスへ行ってきました。

遅くなりましたがご報告。

 

 

初日

早朝にパリ入りし、ランジス花市場へ移動、そのまま花の手入れと会場設営というあわただしいスタート。

IMG_3603.JPG

市場には色とりどりの花が並んでいます。

 

IMG_3601.JPG

こちらが仲卸さんの一角をお借りしての特設会場。

 

IMG_3598.JPG

枝物を中心に日本産の花を展示しました。

 

IMG_3610.JPG

ランチは敷地内にあるカフェで。

流石フランス、ホットドッグもフランスパン。

 

 

準備を終え心地よい疲労感の中、初日を終了。

 

 

2日目

市場にて6時から8時までのノンストップ花いけ。

IMG_3611 (1).JPG

勝ち残りで次々に対戦相手が変わる目まぐるしい展開。

飛び入り参加も多数いて、大いに盛り上がりました。

 

バトル終了後は花材などを箱詰めし、パリ市内の会場へ移動。

翌日のワークショップとバトルの準備に追われました。

 

 

3日目4日目

朝から準備を進め、午後からフランス在住の方をお迎えしてのいけ花教室。

IMG_3726.JPG

花材は日本産の木瓜、椿、そしてパンジー。

意外な組み合わせですが、このパンジーとても茎が長く海外に売り出したい一押しの花材なんだそうです。

花器はこちらも日本から空輸した立派な孟宗竹。

フランスでも竹は手に入るそうなのですが、ここまで太いものはなかなかお目にかかれないようで皆さんに大変喜ばれました。

いけばな経験所の方も多く、皆さん真剣に花と向き合っていらっしゃいました。

 

そして、夜は再びバトル。

 

2間に渡り、熱戦が繰り広げられました。

お客さんの反応も良く一安心。

無事にミッションを終えました。

 

5日目

最終日は会場の後片付けをして、午後から観光に。

IMG_3650.JPG

訪れたのはモンマルトルの丘。

IMG_3659.JPG

パリの街が一望できるこの場所で、短い滞在を締めくくりました。

 

慌しい5日間でしたが、非常に充実した毎日でした。

現地のフローリストの方とも交流ができ得難い経験となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3611.JPG

| comments(0) | trackbacks(0) | 12:47 | category: イベント |
# 花いけバトル フランス

花いけバトルフランス初上陸。

今回バトルへの出場と、ワークショップの講師として参加させていただきます。

2月2日はランジス花市場でのバトル。

翌日からパリ市内へ移動してワークショップ&デモンストレーション&花いけバトルを2日間にわたって開催いたします。

地元の方との対戦もあるようなので、今からとても楽しみです。

フランスに滞在のお知り合いがいらっしゃいましたら是非お声がけください。

 

【 花いけバトル in Rangis Marche 】

 

開催日:2017年2月2日(木)
時間:7:00〜9:00

会場:ランジス花市場内 フラワーアシスタンス  

※観覧無料

日本の新しい花文化をつくり続ける「花いけバトル」
暴き出すこと、曝け出すこと、それが花いけ
ライブで味わう感動の花いけ
いけばなの未来ここにあり

日本産の花を携えて、その魅力を余すことなく堪能
無限に広がる日本の花の可能性
いけることで昇華する日本の花・花・花

 

(バトラー))Butler

小野寺衆(フラワーアーティスト・Shu Onodera主催)
曽我部翔(フラワーデザイナー・Rock’n’Rose代表)
塚越応駿(華道家・いけばな松風副家元)

【司会進行】 日向雄一郎  (花美術家・HINATA IKEBANA STUDIO)

【お問い合わせ先】
一般社団法人花いけバトル  info@hanaikebattle.com

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 09:56 | category: イベント |
# 時をみる会

年に2回、川崎の福昌寺で催している坐禅・いけばな・精進料理『時をみる会』。
11回目となる今回も沢山の方にご参加いただきました。



坐禅に引き続いてのいけばな教室では、剣山を使わない抛入花に挑戦していただきました。


花材は石化柳、ピンポン菊、竜胆。

皆さん真剣に自分の想いを花で表現していました。


こちらは飯沼副住職の精進イタリアン。
今回も趣向が凝らしてありすばらしく美味でした。


ご参加の皆様ありがとうございました。 次回は来年の春に開催予定です。

| comments(0) | trackbacks(0) | 19:15 | category: イベント |
# 10月のイベント

10月最後のイベントは、今回で5回目の開催となる【松樹千年翠】。

会場は横浜本郷台の春日神社。

書 白石雪妃
花 塚越応駿
音 山𡶜直人

 

平安時代に山内首藤氏が創建し、古くは本郷六ケ村の総鎮守だったと云う歴史ある神社。


2部構成で実りをテーマに書と花と音で場を表現します。

 


第一部で使用した花材は、

枝垂れ桑、ツルウメモドキ、パンパス、菊、リンドウ。

白石さんの書に最後、菊の花びらを添えて仕上げ。

第2部は長い紙を木の枝に吊るし、そこに書を。


花の周りにもランダムに紙が置かれ、作品となっていきます。

IMG_2909.JPG

花は、藤弦、柿、竹、棕櫚を用い地面と一体化した仕上がりに。

花と書の融合を試みました。

奉納の思いも込めて、わかりにくいのですが作品の中央に7mの竹を立てました。


午前中、雨と風に翻弄されましたが、午後にはピタリ止み、気持ち良く場の空気を感じ花をいけられました。
共演の白石さん、山𡶜さんには毎回良い刺激をいただいており、今回も表現の幅を広げられたように感じます。
このイベントの為に毎回、お力添えいただいております皆さま、改めて感謝申し上げます。

 

ご来場ありがとうございました。

 

| comments(1) | trackbacks(0) | 08:25 | category: イベント |
# 10月のイベント

目黒にある五百羅漢寺さんにお声がけいただき、地域のお祭り

【らかんさんまつり】にてパフォーマンスをやらせていただきました。

共演は、今年何かとお世話になっているパーカッション奏者の山㟁直人さん。

 

IMG_2868.JPG

好天に恵まれ雲一つない清々しい一日。

 

山㟁さんの場の空気を読んだ演奏に合わせ、ゆったりと花いけ。

(写真ではわかりませんが、背景のガラスの向こうに羅漢像が並んでいます。)

 

パフォーマンスの最初と最後に羅漢寺の僧侶、無垢品さんに声明を披露していただきました。

 

低音で迫力のある唄声に場の空気が一変。

心地よい緊張感が広がりました。

 

IMG_2869.JPG

今回は屋外ということもあり、思い切って背の高い作品に。

 

IMG_2870.JPG

関係者の皆様、素晴らしい場を与えていただきありがとうございました。

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 08:58 | category: イベント |
# 10月のイベント

今月は屋外でのイベントが多く、毎週末各地でパフォーマンスを行いました。

まとめてご紹介いたします。

 

まずは、こちでも事前に告知しておりました花いけバトル関ヶ原。

 

1.JPG

会場は徳川家康最後陣地。

 

2.JPG

イベントは関ヶ原祭りに合わせて行われ、特設舞台が組まれました。

 

3.JPG

出身地に合わせ、東軍西軍に分かれてのチーム戦。

 

13.JPG

17.JPG

こちらは初戦に行われた団体戦。

 

15.JPG

20.JPG

制限時間10分、2台の車にそれぞれ花で装飾。

竹の土台に、東軍オンシジューム、西軍スズバラ。

 

23.JPG

こちらはダブルス戦。

24.JPG

 2人で1作を仕上げるという試み。

こちらは5分間の勝負。

 

26.JPG

そして個人戦。こちらも通常通り5分間。

27.JPG

好天に恵まれ、気持ちよく花いけが出来ました。

 

21.JPG

野外でのイベント、そして初の団体戦。

沢山の出会いと刺激をいただき、充実した一日となりました。

 

| comments(2) | trackbacks(0) | 14:42 | category: イベント |
# 花いけバトル関ヶ原
久しぶりの花いけバトル出場。 【花いけバトル関ヶ原の合戦】 今回は初の団体戦ということで、東軍メンバーに選んでいただきました。 関ヶ原で花をいけて競い合うなんて思ってもなかなか実現できません。花いけバトル実行委員の皆さんの発想と行動力に頭が下がります。なかなか経験できない貴重な経験、全力で楽しみ、良い花を生けたいと思います。



| comments(2) | trackbacks(0) | 16:13 | category: イベント |
Categories
Archives
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Maku puppet
ブクログ
Search this site
Sponsored Links